インターネット上でビジネスを展開していくサイト運営には、独自ドメインを取得しこれを利用していくことは、今やほぼ常識となっています。

ドメインとは、いわゆるインターネット上のサイトの住所を分かりやすく表記したもので、大きく分けると「独自ドメイン」と「無料ドメイン」がありますが、ネットビジネスを行う前提においては、「独自ドメイン」を取得して自サイトを運営し、リスク管理していくことが必須となります。

独自ドメインは、必ず「ドメイン取得業者」を経由し取得していきますが、今回はGMOの子会社が運営するドメイン業者「ムームードメイン」で新規ドメインを取得し、それをXサーバーに関連付ける設定方法までを解説していきたいと思います。

 

ムームードメインの特徴

ムームードメインは、GMOの子会社「GMOペパボ株式会社」が運営している国内最大級のドメイン取得業者です。
レンタルサーバー「ロリポップ」や「ヘムテル」の運営会社と同系列のグループ会社に属します。

下記のような特徴を持っていて、比較的初心者向けと言われています。

  • ドメイン価格が安い
  • 管理がしやすい画面構成
  • 日本語ドメインに対応している
  • WHOIS情報の代理公開が無料
  • マニュアルが豊富で、サポート体制も整っている

以上の点から、初心者からは安くて使いやすいとして定評があります。
また、低価格という点からリスク分散目的のために2つ目や3つ目のドメインとして利用されることも多いようです。
大手GMOグループ傘下ですので信頼性もあり、おすすめできるドメイン業者でしょう。

ロリポップやヘムテルの利用時は大変設定が簡単ということで、これらのレンタルサーバーと一緒に利用されることが多いようですが、ここではXserverでムームードメインで取得した独自ドメインを利用していく方法をご紹介していきたいと思います。

 

ムームードメインで独自ドメインを新規取得する手順

1. ムームードメインのHPにアクセスします。

 

121_4

「お気に入りのドメインを見つけよう」の欄に、希望するドメインの文字列を入力して「検索」ボタンをクリックしてください。
トップレベルドメインは「.com」になっていますが、ここでは特に選択する必要はありません。

ここでは、例として「testdomain-a」というドメインを取得してみたいと思います。

 


2. 検索結果画面からドメインを選択する

121_5

検索結果画面には、取得可能あるいは取得不可のドメインの一覧が表示されます。

「○」が表示されたトップレベルドメインは取得可能。
「☓」が表示されているトップレベルドメインは既に取得されているので取得できません。

上記の例でいうと、「testdomain-a」というセカンドレベルドメインが取得可能なドップレベルドメインは「.net」以外は取得可能ということになります。

ここでは、「.com」を選択し、「testdomain-a.com」というドメインを取得してみたいと思いますので該当の「○」をクリックします。

 


3. ログインまたは新規登録画面

121_6次に、ログインまたは新規登録画面になりますが、ムームードメインのアカウントを持っている場合はこちらからログインをして進んでください。

アカウントを持っていない場合は、「新規登録」ボタンをクリックして先に新規登録の手続きをします。

 


4. ドメイン設定情報入力画面

121_3

■ ドメイン設定

○ WHOIS公開情報
ドメインの使用者の情報をどのように公開するかという項目です。
ムームードメインでは、公開情報を代理公開してくれるサービスが提供されています。
このサービスを利用しないと、個人情報(名前、住所、メールアドレス)が公開されてしまいますので、「弊社の情報を代理公開する」を選ぶようにしましょう。

○ ネームサーバー
下記手順に沿って設定してください。

■ ムームーメール契約

特に設定する必要はありません。
Xserver側でメール機能がついていますので、ここでのメールアドレスの取得は不要です。

■ お支払い

ドメインの契約年数と支払い方法を選択します。
お支払い方法は以下の方法より選択できます。

・ クレジットカード決済
・ おさいぽ!決済
・ コンビニ決済
・ 銀行振込

■ 自動更新設定

ドメインの契約年数更新時、自動で更新するか否かを設定できます。
支払い方法が、クレジットカード決済またはおさいぽ!決済の時のみ利用できます。

 

* ネームサーバーの設定について

121_20

Xserverに関連付けるネームサーバーを入力します。

「GMOペパボ以外のサービス」を選択し、下部に続く「ネームサーバー1」~「ネームサーバー5」までにXserverのネームサーバー情報を入力していきます。

Xserverのネームサーバー情報はこちらの手順で確認してください。

 

入力が完了したら、「次のステップへ」をクリックします。

 


5. 連携サービス選択画面

「ドメインと一緒にいかがですか?」という画面が表示され、レンタルサーバーやショップ作成サービスやオプションで選択できますが、ここでは特に選択の必要はありません。

このまま「次のステップへ」をクリックします。

 


6. 内容確認と支払い確認画面

121_7

入力内容と支払い方法を確認し問題がなければ、最後に「取得する」ボタンをクリックし、ドメインの新規取得手続きは完了です。

 

ムームードメインで取得した独自ドメインをXサーバーに設定する

Step1 新規取得したドメインをXサーバーに追加する

1. Xserverのインフォパネルから、サーバーパネルのログインをクリック

121_8

 


2. サーバーパネルのトップページから「ドメイン設定」をクリック

121_9

 


3. ドメインの追加設定をクリック

121_10

 


4. ムームードメインで取得したドメインを入力し、「ドメインの追加(確認)」をクリック

121_11

 


5. 確認後「ドメインの追加(確定)」をクリック

121_12

 

以上で、ムームードメインで取得した新規ドメインをXserverに追加する作業は完了です。

ムームードメインの新規ドメイン取得時、ドメインの初期設定のネームサーバ(DNS)の選択で、「GMOペパボ以外のサービス」以外を選択し、ムームードメインのネームサーバー設定にXserverのネームサーバ(DNS)が設定されていない場合は、Step2へ進んでください。

 

Step2 Xサーバーのネームサーバーを確認する

1. サーバーパネルのトップページから「サーバー情報」をクリック。

121_13

 


2. サーバー情報画面の「ネームサーバー1」~「ネームサーバー2」までの内容を確認する。

121_14

Xserverのネームサーバー情報は下記のとおりになります。

ネームサーバ1 → ns1.xserver.jp
ネームサーバ2 → ns2.xserver.jp
ネームサーバ3 → ns3.xserver.jp
ネームサーバ4 → ns4.xserver.jp
ネームサーバ5 → ns5.xserver.jp

ムームードメインのネームサーバー設定解説に戻る場合はこちら

 

Step3 ムームードメイン側でネームサーバーを設定する

1. ムームードメインのトップページからログインし、コントロールパネル(管理画面)を表示する。

121_15

 


2. コントロールパネル内の「ドメイン一覧」から、Xserverに設定する該当のドメインをクリック。

121_16

 


3. 「ネームサーバー設定変更」をクリック。

121_17

 


4. Xserverのネームサーバー情報を入力したら、「ネームサーバー設定変更」ボタンをクリック。

121_19

「取得したドメインで使用する」にチェックを入れ、「ネームサーバー1」~「ネームサーバー5」までに、Step2で確認したXserverのネームサーバー情報を入力します。

 


5. 設定を完了する。

最後に、「ネームサーバーの設定変更を行ってもよろしいですか」という確認ダイアログが出たら「OK」をクリックし、設定は完了です。