当記事では、『PubSubHubbub』プラグインについて解説をしていきます。

このプラグインを導入すると、Googleの検索エンジンのインデックス速度がアップされるとのことで、いろいろなサイトでおすすめプラグインとして名を連ねていますが、何故インデックス速度がアップされるといいのか、ということがいまいち分からなかったりするかもしれません。

また、GoogleもPubSubHubbubの使用を推奨していますが、ここでは、こちらから更新情報をGoogleに伝え瞬時にインデックスさせることの重要性について理解を深めていきましょう。

 

PubSubHubbubとは

『PubSubHubbub』とは、Webサイトの更新情報を、Google検索エンジンやRSSリーダーに、瞬時に通知してくれるプラグインです。
読み方は「パブサブハブバブ」と読みますが、ちょっと噛みそうなので、『PuSH(プッシュ)』という略称が使われています。

通常は、Googleの『クローラー』というサイト巡回ロボットが定期的にあなたのサイトをを巡回しに来て、そこに更新があるとわかれば更新情報が反映される、という仕組みになっています。

RSSリーダーも同じ仕組みで、定期的にブログを訪問し更新があるかどうかをチェックし、更新があればRSSリーダーに反映されます。

つまり、サイトにクローラー(リーダー)が来てくれるまでは『待ち』の状態である、ということです。

この状態が長いと、せっかく記事を更新したのに公開できてないことと同じですよね。

そこで、この『待ち』の状態を解消するために有効なのが、このPubSubHubbubというプラグインです。

導入しておくだけで、更新したらすぐに更新情報をクローラーまたはRSSリーダーに伝えてくれるので、インターネットユーザーにリアルタイムで情報を届けることができ、『待ち』のタイムラグがなくなります。

どのぐらい早いかというと、ほぼ瞬速、かかっても数分以内なので、リアルタイムに検索エンジンにインデックスさせることができるのです。

特に、まだGoogleからの評価がや高くないサイトでは、インデックス化されるのが遅い傾向があるので、このプラグインを導入しておくと非常にメリットを感じることが多いですね。

それでは、どういった形でこのプラグインの有用性が発揮されるのか、そのメリットをご説明していきます。

 

PubSubHubbubを導入したほうが良い理由

アクセスを狙ったタイミングで収穫する

サイトが弱いうちは記事を公開しても、すぐには検索エンジンにインデックスされていませんよね。
公開してから数時間、長いと1日ぐらいインデックスされるまでに時間がかかってしまうこともあります。
ですので、記事がサイトにインデックスされるまでは、公開していてもアクセスが当然こないわけです・・。

これでは狙ったタイミングでアクセスを収穫することができませんよね。

特に、トレンド性のあるネタを扱うときは、その記事が『いつ上位表示されている必要があるのか』というタイミング的な要素も重要になっていきます。

例えば、あるバラエティ番組の出演者のネタだった場合、番組放送中から番組終了直後が一番アクセスの刈り入れ時となり、そのタイミングを逃すと爆発のチャンスも逃してしまう、ということになります。

狙ったタイミングでしっかりとアクセスを収穫するためにいかに早くインデックスさせるかというのは、アクセスアップの貢献に繋がるということになります。

 

Webスクレイピング対策(コピー盗用対策)

PUSHを導入するのを強くおすすめする理由として、こちらも非常に重要な考え方になります。

ブログ記事を発信する側として、『他サイトの記事のコピペや盗用はしない』ということは鉄則中の鉄則です。
ブログ記事はそれを書いた人に著作権があるので、もし『引用タグ』を用いずにコピペすると著作権侵害ということになってしまいます。

当然Googleとコピペ記事を良しとしていないので、このようなコピペサイトは『ペナルティ』や『アドセンス違反』の対象となり、すぐに検索結果から飛ばされてしまったり、アドセンスアカウントが停止してしまったりなど、かなり厳しい措置がとられます。

ところが・・

仮に自分がいかにオリジナリティのある素晴らしい記事を公開していても、この記事を無断で盗用しようとする輩が現れることがあります。
特に、サイトがまだ弱い時は、インデックス化されるのに時間がかかるため、この隙をついて盗用し先にインデックスさせられてしまうのです。

Googleは『先に公開された記事』がオリジナルと判定するので、そうすると、あなたに著作権があるはずのオリジナルの記事が『パクリ』だと認定されてしまい、自分がペナルティを受けるというかなり理不尽な事態になってしまうこともあるのです!

ですので、いち早くGoogleに『これは自分のオリジナルの記事です!』ということをアピールし認識してもらうことが必須です。
PUSHをインストールしておけば、公開したら瞬時に更新情報をGoogleに伝えてくれますので、あなたの記事がパクリだと認定されるリスクを回避することができます。

盗用しないのはもちろんのこと、逆に盗用されないための対策も大切ですね!

 

 

PubSubHubbubのインストール

PubSubHubbubは、インストール後特別な設定をする必要はありません。
有効化するとすぐに、効果を発揮してくれますので、さくっとインストールだけ済ませておきましょう。

ダッシュボードメニュー>プラグイン>新規追加

から、PubSubHubbubを検索すると、トップに表示されていますので、『今すぐインストール』をクリックします。

1823_2

あとは、「有効化」 すればOKですね。

 

Ref) プラグイン有効化の方法はこちら

WordPressプラグインをインストールする3つの方法と有効化