当記事では、トレンドアフィリエイトの記事ネタを選定するとき、あなたのサイトのインデックス速度の状況に応じたネタ選定をしましょうという話をしていきます。

記事ネタには大きく分けて2種類の選び方があり、そのネタの性質が全く異なるので、これをまずはしっかりと理解して適切なネタ選定をしていく必要があるのです。

これはネタ選定の基本中の基本となりますので、まずはここをしっかりと押さえておきましょう。

 

トレンドアフィリエイトの『速報記事』と『未来予測記事』

記事の種類は2種類

トレンドアフィリエイトには、ネタやキーワードの選び方によって2タイプの記事があります。

  1. 速報記事
  2. 未来予測記事

キーワードのアクセス高の推移を時系列で見てみると、『速報記事』と『未来予測記事』の違いはこのようになります。

記事ネタ,選定,速報,未来予測

つまり、ネタを記事にするタイミングが異なるということですね。

ネタの需要高の推移の中でアクセスがピークを迎えるその時に書いた記事が『速報記事』、対してこれから需要高になることを見込んでピーク前に記事を仕込んでおくことが『未来予測記事』ということです。

速報記事について

速報記事は、リアルタイムで話題になっているニュースをネタに記事を書き、今この瞬間の需要を捉えアクセスを回収するタイプの記事になりますが、1次情報はたいてい大手ニュースサイトが報じます。

例えばこのような話題です。

例)

  • 芸能人の熱愛や結婚報道
  • 有名人の逮捕や不祥事
  • スポーツの試合結果

これらのニュースは、発生した時点でマスメディアが分かる範囲で事実のみをすぐに報じるという特徴があり、事前にその出来事の発生を予測することが難しいです。

この『突発性』と『事実のみ報道』という特徴から、速報系のニュースには大衆の関心が一気にそこへ集中するという傾向になりやすく、必然的にキーワードに爆発的な需要高が生まれるのです。

速報記事の重要な2つのポイント

①即時性

速報記事に求められるのはとにかく即時性です。
需要のピークが最も高いこの瞬間にいち早く記事を投入しアクセスを回収しなければなりません。

こういったネタの特徴として、1次情報が流れると同時に一気に話題性が高まり時間の経過とともに衰退していくので、速報記事は速くないと効果がないのです。

参考にこちらのデータをみてみましょう。
これは、ある芸能人の結婚報道が流れた時のある記事のアクセス高の時間別推移です。
ちなみに結婚報道が流れた時は12時ごろ。

記事ネタ,選定,速報,未来予測

実は、この記事は結婚報道される前にその芸能人の恋愛系の記事で上位表示を獲得していたものです。

これを見ると、12時台からアクセスが伸びて13時にピークをとり、15時には既に衰退しているのが分かります。
報道が流れてから約3時間ぐらいで需要が衰退したことを見て取れますね。

このように需要のピークを取っている時に記事を公開する必要があるので、速報記事はとにかく『早さ』が求められるということです。

 

②キーワードのずらし

速報記事は、大手メディアが報じた情報をネタにして記事を書きます。
が、あなたが提供する記事はこの1次情報と被っていてはアクセスが集まりません。

大手メディアのネタ元と同じキーワードで同じ切り口で記事を上げても、当然大手サイトと競合することになってしまい、あなたのサイトが上位表示されることはないからです。

ですので、1次情報から検索者は何を考え何について興味を持つのかという『次の関心』を捉えることが必要です。
このネタ元の情報から内容をずらすことを『ずらしテクニック』といったりますが、これはトレンドアフィリエイトを成功させる上で非常に重要な概念ですので、必ずマスターしておきましょう。

REF:トレンドアフィリエイトのずらしテクニック使ったキーワード選定でニーズを連想する

速報記事のメリットとデメリット

メリット
  • 爆発的なアクセスを呼びこむことができる
  • 当たったかそうでないかすぐに結果が分かる
  • キーワード選定スキル向上のトレーニング
デメリット
  • サイトにある程度強さが必要
  • インデックス速度が遅いと話にならない
  • 即時性が求められる
  • 記事の質が疎かになりやすい

未来予測記事について

未来予測記事は、これから話題になるであろうネタを予測してあらかじめそれについて記事を書いておくことです。

速報記事のように今現在の需要を狙うわけでないので、インデックス速度が遅い初期の頃のブログでもアクセスが集まる記事を仕込むことができます。

未来予測で扱う記事ネタですが、これは何も当てずっぽうに予想することではありません。
予測するといっても『必ず話題になるであろう根拠』をしっかりとリサーチしてネタを選定します。

例えば、

  • 次クールのドラマの出演者について
  • 毎週○曜日に放送されるトーク番組について
  • ハロウィンやクリスマスなどの楽しいイベントについて

このような話題は、いつ、どんな内容で盛り上がるか予測できますよね。

ですので、未来予測記事は速報記事のように時間に追われることなくしっかりとリサーチできるので、良い記事を書けることが多いのです。

副業で実践されている方にとっては、速報記事はタイミングが合わなかったりもしますが、未来予測であれば、話題になるピークから逆算して記事を仕込んでおけばいいので、取り組みやすいやり方です。

トレンドアフィリエイトで良いパフォーマンスを出していくには、この未来予測を最終的にマスターするようにしていくようにします。

特にテレビネタは未来予測記事の王道ツールですので、テレビ欄からネタ&キーワード選定するやり方も合わせてチェックしておいてくださいね。

REF:トレンドアフィリエイトでテレビ欄からネタ&キーワード選定する方法と7つのコツ

未来予測記事のメリットとデメリット

メリット
  • あらかじめ話題になることを予測できるので時間に追われず記事を仕込める
  • インデックス速度に影響されることがない
  • 取り扱えるネタの幅が広い
  • リサーチの時間を十分とれるので良い質の記事が書ける
デメリット
  • 実際に話題になるかどうかは現時点では確定していない
  • 当たったかどうかはその時になってみないと分からない

インデックス速度に応じた記事ネタ選定

『インデックス速度』とは、あなたが記事を公開してから検索エンジンの検索結果に反映されるまでの時間のこと。

当然このインデックス速度が速い方が、狙ったタイミングでアクセスを回収することができるため速い方がいいのですが、ブログ立ち上げ初期の頃などのサイトが弱い時というのは、必ずしも記事を公開してもすぐにインデックスしてくれるとは限りません。

そこで、ブログのインデックス速度に応じたネタやキーワード選定の戦略を変える必要があります。

REF:ブログ記事のインデックス速度の調べ方と瞬速で速くするための4つの施策

インデックス速度が遅い時

ブログ立ち上げ初期の頃は本当にインデックスされるのが遅いです。

記事を公開してもすぐに検索結果に反映されていないことが多く、ヘタすると2~3日たってもまだ検索結果にあがってこないということもあります。

そのような時に、もしホットがニュースが流れて速報記事を書こうとしても、インデックスされるまでに時間がかかってしまい、やっと検索結果に反映されたかと思ったら、需要のピークをすっかり過ぎてしまっていたということも起こり得るのです。

これではせっかくいいタイミングで需要を捕まえたとしても、アクセス回収ができずに終わってしまいますよね。

そこで、インデックスが遅い時の戦略としては、基本的に『速報記事』には手を出さず『未来予測記事』を書いていきます。

インデックスに2〜3日かかるのであれば、先取りして2~3日後に話題のピークを迎えるものをネタに選ぶといいでしょう。

『速報記事』は今この瞬間の需要をつかまえる記事なので、インデックス速度が十分に速くて、公開したと同時にインデックスされているぐらいのレベルでないと意味がないのです。

インデックス速度が早くなったら

あなたのサイトが育ってそこそこ強くなってくると、インデックス速度も向上されていると思います。

おおよそのインデックス速度を確認して、瞬時に検索エンジンに上がるようになればそれは『速報記事』でも十分戦える資格のあるサイトになったと判断してOKです。

速報記事は、一時的ではあるが多くのアクセスを集める『アクセスの爆発』を起こしやすい性質のものなので、これによりブログ強化のスピードをさらに早めることができます。

何よりも、爆発を起こせた!という感覚を掴むことができ、それは大きな自信になっていきますので、最初は数を打つことを重視で速報にも挑戦するようにしていきましょう。