制作実績のご報告です。

今回のご依頼は、自然療法家として活動しておられるKenny様のサイト『身体エッセンス』のヘッダー画像を手がけさせていただきました!

Kenny様は、身体が本来持つ自然治癒力を活かして身体の健康を維持する自然療法の専門家として活躍しておられ、人が自然にラクに生きていくための『身体の扱い方』を発信していらっしゃいます。

 

そして今回、『身体エッセンス』のメッセージをイメージして制作したヘッダーはこちら。

 

header_keiko

 

『人間と自然の共生』を端的に表したヘッダーになりました^^

それでは今回の制作のポイントを解説していきます。

 

コンセプト

Kenny様のサイト『身体エッセンス』は、『ケミカルなものや不自然なものを避け、自分の身体の力を十分に発揮し、自然と共生する健全な生き方』を提唱しておられます。

人間だけが生き物として特別な位置にいる存在ではなく、あくまでも人間は自然界の一員としてさまざまな他生物と共生しながら進化してきた存在だということです。

そうやって私たち人間は自然や地球上の他生物と共存してきたわけですが、ここ100年ぐらいの生活環境の激変によって、人体を取り巻く環境が著しく変化しました。

生物学的に『人体』というものを考えてみると、太古の昔から在り方やシステムが根本的にが変わっていないにも関わらず、近年の合理的な西洋医学や食生活の劇的な変化がもたらされたことによって、人体にとってはある種の『歪み』を生み出しています。

いわゆる現代に特有の慢性的な疾患や生活習慣病と言われる症状によって、私たちの身体は声にならない悲鳴をあげているのです。

人体は自然とともに進化してきた存在である。

このことを忘れかけている私たちに警鐘を鳴らしているのかもしれません。

ニュートラルな発想を持ち、身体の原理原則を知ること。
そして、自分の身体や心を向き合うこと。

人体にとってどう考えたら生きやすいのか、自然に生きていくために大切なことを、Kenny様は強く語っておられました。

 

制作のポイント

コアメッセージの表現

非常に強いメッセージ性を持ち、有意義な情報を発信している『身体エッセンス』ですが、まずコアメッセージである

人体は自然との共生によって進化してきた存在

というコンセプトを明確にイメージさせるようにデザインします。

ヒトや動物が仲良く共存している大地の中央には、幸せな現代の家族が手をつないで『理想的な身体』に向かって歩いている、そんなイメージの絵を描きました。

ストレス社会を颯爽と生き抜くその根本にあるものは、身体と心の健康であり、それは自然的な考え方から生み出されるものなのだということが端的に表されていると思います。

私も、ナチュラルライフオーガナイザーとして、自然な生き方というものを非常に大切にしていますので、Kenny様のコンセプトには心から共感いたしました^^

同系色(緑)で構成されたカラー使い

調和の色である『緑』を基調としたカラーをということでオーダーをいただきました。

『緑』は、森や植物を連想させる色で、自然を象徴的に表し、『癒やし』『健康』『安心感』『親しみやすさ』を連想させる色であります。
まさに『身体エッセンス』にぴったりのカラーイメージですよね。

ですので、今回は『緑』のカラーイメージを強調するため、画面配色をほぼ『緑』系で構成しました。

『人体』を表すオブジェクトは『ブラック』系でニュートラルなイメージを。

同系色でデザインするときは、色の濃淡や明度や彩度を調整して、立体感や遠近感を出していきます。

 

クライアント様の声

ご依頼をいただきましたK子様より、今回の制作の感想をいただいております!

Kennyこと自然療法家のK子です!
このたび、思い切ってヘッダー画像の制作をNACOさんにお願いしました。
最初は、私の中のイメージをうまく伝えられるか、またそれがどんな風に反映させるのか、
少し心配もありましたが、スカイプで何度もやり取りをするうちに、自分もデザインに参加できている感覚になれ、仕上がりが待ち遠しくなってきました。
いろいろと細かい希望をお伝えしましたが、期待以上の素敵なヘッダーが出来上がり、今モチベーションもグンと上がっています!
NACOさんのデザインと私の要望のマッチングに感激しているところです。
NACOさん、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します!

Kenny様、ありがとうございました!

『身体エッセンス』は、健康に生きていくためのヒントや知恵が溢れていますので、きっとハッと気づきがあると思います。
ぜひ一度ご覧になってくださいね^^

■□自然療法家K子様のサイト『身体エッセンス』
http://kenny75.com/