WordPressブログを開設したら早速記事作成にとりかかっていきたいところなのですが、あと一つ忘れてはならない設定があります。

それは『パーマリンクの設定』。

ぱーまりんく?なんだそれ?と思われそうですが、Webサイト構築の基幹に関わる重要な要素ですので、一番最初に設定しておかなければならないものです。

SEOにも影響する部分もありますので、初期段階でしっかりとこれを設定しておきましょう。

しかしパーマリンクにはいろいろな形式がありどれを設定したらいいのか分かりにくい部分もありますので、今回はパーマリンクの最適な形式と早めに設定しておかなければいけない理由も解説いたします。

 

パーマリンクとは

パーマリンクとはブログの各記事一つ一つに割り当てられるURLのことです。

パーマリンク(permanent link)のパーマ(perma)は『permanent(永続する)』の略になっており、パーマリンクはつまり『恒久的なリンク』を意味します。

ですので、記事を修正したり構成が変わってもこのパーマリンクが割り当てられた記事のURLは変わりません。

つまりパーマリンクとは、

記事(Webページ)ごとに設定される個別のURL

ということです。

パーマリンク

 

WordPressを立ち上げたら記事投稿を始める前にこのパーマリンクの設定を必ずやっておきましょう。

そうでないと後々大変なことになってしまいますので・・^^

パーマリンクの設定方法と形式

パーマリンクの変更方法

パーマリンクの設定を変更するには、管理画面の

ダッシュボードメニュー>設定>パーマリンク設定

から設定します。

パーマリンク

 

この『共通設定』のところで、パーマリンクの形式を選択して『変更を保存』をクリックすれば設定は完了です。

各パーマリンクの詳細はこちら。

デフォルトURLの末尾→?p=123
※数字部分は投稿ID
日付と投稿名URLの末尾→2016/05/10/sample-post/
※年月日+任意の文字列
月と投稿名URLの末尾→2016/05/sample-post/
※年月+任意の文字列(タイトル)
数字ベースURLの末尾→archives/123
※数字部分は投稿ID
投稿名URLの末尾→sample-post/
※任意の文字列(タイトル)
カスタム構造自分で形式を設定

 

パーマリンクはどの形式を選択すれば良い?

パーマリンクにはいろいろな形式があって、どれを選択すればいいものやら悩んでしまいそうですが、これを最適化しておかないと、ユーザビリティ面でもSEO面でも不利になってしまうことがあります。

結論から言うと最適なパーマリンクはこれです。

http://nacostyle.com/記事タイトル

つまり設定画面では『投稿名』を選択すればいいということになります。

 

これには理由があって、Google Search Consoleのヘルプを見ると、

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。

と記載されています。

つまり、『シンプルで意味のある単語を使用して人間が見て論理的に理解できる』パーマリンクであることが最も最適であるということです。

例えば、

http://exsample.com/?p=123456
http://exsample.com/permalink-setting

この2つのURLを見て、上の方はURLを見ただけでは記事の内容が理解できないのに対し、下の方は『パーマリンク設定』の記事であることが分かりますよね。

URLを見ただけでどんな内容を扱っているページなのか人が見て分かるようにすると、ユーザビリティとSEOに良い影響を与え、結果、検索流入が向上するとされています。

 

さらに厳密に言うと、ユーザビリティ面でもSEO面でも一番いいのは、

http://nacostyle.com/カテゴリー名/記事タイトル

ということになります。
カテゴリー名を入れると、その記事がどんな関連の記事なのかということが分かりますよね。

しかし、これだと後々『カテゴリー』を変更した際、URLが変わってしまうことになり下記でご説明するような様々なデメリットが発生してしまいます。

カテゴリーを金輪際変更しないというのであれば、こちらを選択するメリットはありますが、今後の運用のことを考えて『投稿名』にしておいた方がいいでしょう。

パーマリンクは数字ベースでも良い?

ここであなたは、あれ?と思ったかもしれません。
そうです。私のブログは『数字ベース』なのです。

数字ベースはデフォルトの『?p=123』と同じく、固有のIDが付与されるため記事作成時のURLの設定が不要です。
しかし、Googleが推奨するように『人が見て意味が分かる』という条件からは外れています。

ではなぜ数字ベースなのか。

それは、URLが長ったらしくなるのを私は避けたかったからです。
どうしても、投稿名にするとURLが長くなってしまう可能性がありますし、記事作成の際に毎回URLを設定するのが面倒だったからです^^;
それにTwitterなどのSNSで拡散される場合もURLはできるだけ短い方が都合がいいですね。

確かに数字ベースにすると『人が見て意味が分からない』という他にも、記事が増えるにつれてID番号が大きくなってしまうリスクはありますが、どう考えても

http://nacostyle.com/archives/8234984514398517823409485618623

のようにはならないでしょう。
せいぜい行っても5桁ぐらいまでだと思います。

ユーザビリティ面やSEO効果面に関しても、確かに『投稿名』が有利であることは間違いはないです。
しかしその影響がどれだけ大きいかを考えると、SEOはURLよりもやはりコンテンツの方に主軸を置くべきだと考えています。

サイトがファン化してくるとURLで検索されることもあるかもしれないですが、検索されるとすると『ドメイン名』の方であって『投稿名』の方ではないでしょう。

以上の理由から、私はより扱い易い『数字ベース』を選んでいるのですが、もしあなたがこれから新しくサイトを開設する場合はよりSEO効果のある『投稿名』を選ぶといいですね。

パーマリンクは早い段階で設定しなけれないけない理由

パーマリンクは早い段階、できればサイト開設時に設定した方がいいのには理由があります。

それは、パーマリンクは後から変更しない方がいいからです。

サイトが育ってからパーマリンクを変更してしまうと大惨事になります。
その恐怖の理由とは以下のとおりです。

SNSのシェア回数がリセットされる

FacebookやTwitterなどのSNSで記事がシェアされたりブックマークされることで、間接的にSEOの効果があり、その記事の検索流入にも良い影響を及ぼしていますが、もしパーマリンクが変更されると、これらのシェア数が全て『ゼロ』になります。

なぜなら、SNSのシェアというのは『パーマリンク』をシェアしているからです。

パーマリンクを変更すると、今までシェアされていた『パーマリンク』が無効になり記事にアクセスできなくなります。
そして変更された後の新しいパーマリンクはまだシェアされていないのでシェア数は『ゼロ』であるということです。

せっかく多くのシェアをもらってもパーマリンクを変更したとたん全て『ゼロ』になってしまうのです。

SEO効果がリセットされる

パーマリンクを変更すると、その記事のSEO効果もリセットされることになります。

というのも、検索エンジンはパーマリンクベースでインデックスや評価を行っているため、パーマリンクを変更するとその記事のSEO効果が振り出しに戻ってしまうからです。

それがあなたのサイトの記事全体に影響が及ぶため、今まで蓄積したSEOがサイト全体で『ゼロ』にリセットされるということです。

もちろんそれなりにクオリティの高い記事を書いていれば、同じくらいまで再評価され検索順位が上がることがありますが、一旦『ゼロ』になってしまうのは、それなりに運営歴が長いサイトだとかなりの痛手になるでしょう。

また、その記事に被リンクが付いている場合も同じです。
URLが変わってしまうため、被リンクによるSEO効果も絶たれるほか、そこからのアクセス流入も途絶えてしまうことになるので、アクセス数にも当然かなりの影響があるということです。

 

リダイレクト設定の手間が大変

仮に上記のリスクを背負ってパーマリンクを変更するとしても、301リダイレクトの設定が手間で煩わしいです。

旧パーマリンクから新パーマリンクへのリダイレクト処理(301リダイレクト)を入れることで、旧パーマリンクへのアクセスがあっても新パーマリンクへ転送することができるので、アクセス流入激減のリスクは軽減することができます。

しかしこれを設定するには、一つ一つの記事にこの設定を行う必要があり、記事数が多ければその設定作業が大変です・・。

 

まとめ

パーマリンクの設定はサイト開設初期にやっておいた方がいい作業の一つですが、後から変更できない(しないほうがいい)というものであることから、慎重に考えていかなくてはいけません。

ただ、実際のところはパーマリンクがそこまでアクセス流入に影響があるかといえば、そうでもないかなというのが私の所感です。

数字ベースにしたからアクセスが来ないとか、投稿名にしたからアクセスが激増するとか、そういうことではなく、検索エンジンはあくまで『あなたのコンテンツが有益で価値があるものかどうか』を優先的に見ています。

ですので、パーマリンクの設定にそこまで神経質になることなく、あくまでも良いコンテンツを量産することにエネルギーを注いでいってくださいね^^