当記事では、サイト運営における必須中の必須ツールSearch Consoleについて解説します。

サイトの状態をしっかりと確認し改善していくことは、Web集客において非常に大切です。
Search Consoleは検索エンジンから見たサイトの状態を詳しく知ることができるので、アクセスアップの対策をしていく上で非常に役立つ秀逸なツールです。

今回は、Search Consoleの登録方法や概要についても解説していきますので、しっかりと理解を深めてくださいね。

 

Google Search Console(サーチコンソール)とは

Google Search Consoleとは、Googleが無料で提供するウェブサイトの運営者のためのサイト管理ツールです。
以前は「ウェブマスターツール」という名前で利用されていましたが、2015年5月に「Search Console」という名称に変更されました。

これはサイト運営におけるさまざまな重要な情報を知らせてくれ、あなたが自分のサイトの状態を知り、改善してくための重要な手段となるので、サイト運営には必須となります。

ここにはあなたのサイトがGoogleからどのように見えているかという、検索エンジンやSEO対策に関する情報が網羅されており、これらの情報をしっかりと把握していくことで質の高いサイト運営が可能になっていくので、最大限活用していきたいですね。

Google Search Consoleでは主に以下のことができます。

  • サイト上に発生した重大な問題を知らせてくれる
  • タイトルやメタタグが不適切な場合も知らせてくれる
  • どんな検索キーワードでサイトにアクセスがあったかを確認できる
  • 新しく更新したサイト内のページを検索エンジンに伝えることができる
  • 内部リンクや外部リンクの状態を確認することができる

このSearch Consoleでしか知り得ない重要な情報がまとめて確認できるという非常に優れたツールですので、サイト立ち上げ時には必ず登録をするようにしましょう。

ウェブマスターツールとの違いは?

これまでは「ウェブマスターツール」という名称で使われていたGoogle Search Consoleですが、変わったのは名前だけ?と思われた方も多いかもしれません。

実はその通りで、今回の変更点は名称のみで機能的な変更はされていません。
ウェブマスターツールという名称はこれを使う対象の人が限定的なイメージがあるため、名称変更によってより広く「Google検索に関心のある人」に向けてサービスを提供していく、ということようです。

ですので、今回の名称変更に伴って、これから新たな機能追加などのサービスが拡大されることも考えられますので、もっと便利に使いやすいものになっていく可能性があります。

Google Search Console に登録する

それでは、Google Search Consoleの登録方法を解説します。

 


1. Googleにログインしてサイトを登録する

Google Search Consoleにアクセスして、Googleのアカウントでログインします。

もし、Googleアカウントを取得していない場合は、この作業の前にアカウントを取得してください。Ref: Gmailアカウントを新規取得してGoogleの機能をフル活用する

 

ログインしたら、「Search Consoleへようこそ」という画面が表示されます。

263_2

ここのテキストボックスにあなたがこれから運営するサイトのURLを入力し、「プロパティを追加」を押下します。

 


2. サイトの所有権を確認

次に、サイトの所有権を確認します。
* ここではFTPクライアント使いhtmlファイルをアップロードし確認を行う方法を紹介します。

「おすすめの方法」タブから、「このHTML確認ファイル」をクリックして、htmlファイルをダウンロードしてください。

263_4

 

htmlファイルがダウンロードされたら、FFFTPやFileZillaなどのFTPクライアントソフトを使ってファイルを転送します。

アップロードする場所は

http://********.com/public_html/

の階層になります。

263_5

 

転送したら、Search Consoleに戻って、http://example.net/google*******.html とあるパイパーリンクをクリック。

263_6

 

アップロードに成功していれば、白い画面にファイル名が表示されます。

263_7

 

最後に「確認」を押して完了です。

263_8

 

Search Consoleのメイン画面はこのようになっていますね。

263_9

 

Search Console のダッシュボードメニューの概要

ダッシュボードメニューの機能の概要は以下のとおりです。

ダッシュボードメニュー概要
メッセージ現在のサイトの状態や問題を確認する。
定期的に確認しておくと良い。
検索のデザイン検索結果にどんな状態で表示されているか確認する。
検索トラフィックサイトへアクセス流入状況や検索ワード、リンク状態を確認する。
Googleインデックス検索エンジンに登録されているページの状態を確認。
クロール検索エンジンにサイトの情報を知らせたり、クロールに発生した問題を確認。
セキュリティの問題セキュリティに関する問題を確認