当記事では、アドセンス2次審査の申請方法や審査期間、通過後の手続きについて解説します。

アドセンスの1次審査に通過したら、いよいよ2次審査になります。
まだ1次審査に通過していない場合は、先に1次審査を突破しておく必要がありますので、以下を参考に1次審査の手続きを進めてください。

Ref: アドセンス1次審査通過の申請方法と要する日数や期間は?不合格や連絡がない時の対処法

機械的に自動でチェックされていた1次審査とは異なり、2次審査はGoogleの担当者による目視のチェックになりますので、より厳しくアドセンスのガイドラインに準拠しているかが判定されるようになります。
また、1次審査よりも判定の時間を要するケースもあります。

しかし、しっかりとポイントを抑えておけば難なく通過できますので、早めに稼ぐためのスタートラインに立つためにも、1次審査を通過したらすぐに手続きを行いましょう。

 

 

2次審査の申請方法

1次審査に通過すると、Googleアドセンスの広告作成ページに進み、広告コードを生成することができるようになります。
広告コードを生成し、これを審査用ブログに貼り付けることで2次審査が開始されます。

広告を貼らないといつまでたっても2次審査は始まりませんので、1次審査に通過したらすぐにアドセンス広告を設置していきましょう。

 

アドセンスの広告コードを生成する

1. 広告の設定→新しい広告ユニットをクリック

269_2

Google Adsenseのトップページの上部にあるメニューから「広告の設定」をクリックし、「新しい広告ユニット」へと進みます。

 


2. 広告ユニットを作成

269_3

■ 名前
任意の名前を入力します。
どんな名前を付けても審査に影響することはありませんので、分かりやすい名前でOKです。

■ 広告サイズ
ここではどれでもOKです。
(実際にアドセンスで収益を上げていくには広告サイズ選びは非常に重要なポイントになりますが、審査用にブログに貼り付ける段階ではどのサイズでもOKです。)

■ 広告タイプ
「テキスト広告とディスプレイ広告」を選択します。

この3点を設定したら、「保存してコードを取得」をクリックします。

 


3. 生成した広告コードをコピーする

269_4

広告コードが生成されますので、このコードをコピーし、審査用のブログに貼り付ければ完了です。

ちなみに、今の段階では広告は配信されず空白のままになっています。
広告は2次審査通過後に配信され表示されるようになりますので、ご安心くださいね^^

 

 

広告設置上の注意点

審査用ブログに広告を設置する際の注意点は以下のとおりです。


■ ブログのトップページに広告を表示させる

広告は必ずブログのトップページに貼り付けるようにしてください。
2次審査はGoogleの担当者による目視のチェックになりますので、個別記事内などのクリックをしなければ見えないような場所に広告を設置すると、広告が貼られているのを見つけられにくくなってしまいます。

しっかりと確認してもらうために、URLにアクセスした時のページに広告を設置するようにしましょう。

 


■ アドセンス広告は1ページにつき3つまで

アドセンスの利用規約で広告が貼り付けられるのは「1ページにつき3つまで」と決められています。
これ以上になると、ガイドライン違反となり審査に通過できませんので、設置後は広告が3つ以内に収まっているか確認するようにしてください。

 


■ アドセンス以外の広告は外す

無料ブログを利用してアドセンス審査用ブログを作成した場合、デフォルトで広告が表示されている場合があります。
こういった無料ブログの広告は外しておくようにしましょう。

 

 

2次審査通過の期間と確認方法

アドセンスの2次審査は人間による目視のチェックになるので、審査期間には個人差があります。
早ければ、2、3日で結果が返されますが、遅い場合だと2週間以上たってもなかなか返信がこないケースもあるようです。

早期に審査を通過するには、広告設置後もしっかりと更新を続けることが大切ですので、辛抱強く記事の更新を続けましょう。

2次審査に合格したかどうかの判定は以下の2つの方法で確認することができます。


1. 合格通知のメールが届く

2次審査に通過すると「adsense-noreply」という差出人名でGoogleからメールが届きます。
「Google AdSense によるお申し込み内容の審査が完了しました」という件名のメールを開くと下記のような形で合格が通知されます。

269_6

 


2. 広告が表示されるようになる

2次審査に通過すると、これまでは広告コードを貼り付けてある場所が空白でしたが、広告がきちんと表示されている状態になります。

269_7

このように、広告が表示されているのを確認できれば、2次審査に通過しているということになります。

 

 

2次審査通過後にやることや手続きは?

広告表示許可サイトの認証

2次審査通過後、広告表示許可サイトの認証を行います。
これは大切な設定になりますので、2次審査合格後はすぐに行っておいた方がいいでしょう。

アドセンスコードを所有サイトに貼り付けることでアドセンス広告を利用することが可能になりますが、このコードはページのソースコードを表示することで誰でも調べることができます。

仮に、悪意のある訪問者がこのコードをコピーし、アドセンスのガイドライン違反となるサイトに貼り付けた場合、アドセンスアカウントが規約違反となり、最悪の場合アカウント停止になってしまう恐れがあります。

こういった不正利用を防ぐため、所有サイトを広告表示許可サイトに登録し利用を制限しておくことが必須となります。
またこの設定を行った場合、登録したサイト以外からアドセンス広告のクリックがあったとしても収益は発生しません。
複数サイトを運営している場合は、漏れのないようにこちらに設定しておく必要があります。

 

まず、サイトの認証画面へアクセスします。
画面右上の設定(歯車アイコン)から以下のようにアクセスしてください。

 

設定(歯車アイコン)>アクセスと認証>サイトの認証

269_5

サイトの認証画面でまず、「自分のアカウントで特定のサイトの広告表示のみを許可する」にチェックを入れます。

次に、許可サイトリストにドメインを入力します。
ここでは、http://www や /(スラッシュ) は不要です。

例) http://nacostyle.com/ → nacostyle.com  と入力

所有サイトが複数ある場合は、改行して1行ずつ入力します。

入力したら、最後に「保存」を押して完了です。

 

収益受け取りまでの流れ

Googleアドセンスでは、収益額が8000円以上になると指定の銀行口座に報酬が振り込まれます。
手続きの流れは以下のようになります。

■ 報酬受け取り銀行口座を設定する
アドセンスアカウントを取得したら報酬受け取り口座を設定します。

■ 少額のテストデポジットの確認
銀行口座設定後、およそ4~10日でGoogleから少額のテストデポジット(数円~数十円)が振り込まれますので、この金額を入力して銀行口座を確定します。

■ PINコードの入力
アカウントの残高が初めて「確認の基準額」(1000円)に達するとPINコード(住所確認)が郵送されます。
発送されてから2~4週間で届くようになります。

■ 収益支払額8000円以上達成
アカウントの残高が8000円に到達すると、報酬の支払いが可能になります。

■ 銀行振込
収益が確定した月の翌月(22~27日頃)に報酬の振り込みが行われます。

 

銀行口座の設定

銀行口座の設定手順は以下のとおりです。

 

1. 設定>お支払いへ進む

 

269_8

 


2. 「新しいお支払い方法を追加」をクリック

269_9

 


3. 銀行口座情報を入力

269_10

銀行口座名義人の氏名は、審査申請時に入力した「お支払い受取人の名前」と一致している必要があります。
銀行コードや支店コードが不明であれば、こちらで調べてください。

入力が完了したら「保存」をクリックします。

 


4. 確認(デポジット入力保留)

銀行口座情報を保存すると「銀行口座の確認」という画面になります。

269_11

テストデポジットが入金され、その金額を入力するまでは、登録した銀行口座は保留状態になっています。

269_12

案内のとおり、2~3営業日(4~10日かかることもあります)に銀行口座にデポジットが振り込まれるのを待ち、金額を確認したら、この画面に戻って手続きを進めてください。
テストデポジットの入力が終われば、銀行口座の登録は完了です。

 

PINコードの入力

アドセンスの収益額が「確認の基準額」(日本では1000円)を超えると、PINコードが郵送されます。
これは、PINという個別識別番号が書かれたメールで、住所の確認を行うために発行されます。

Googleアドセンスのトップページ上に

「お客様の住所の確認が完了していないため、お客様のお支払いは現在保留中となっています。」

というメッセージが表示されてから、およそ2~4週間ほどで手元にメールが届くかと思います。
(海外からの発送なので、それ以上かかる場合もあり)

メールはこのような形のものとなりますので、うっかり捨ててしまわないように気を付けてくださいね。

269_13

アドセンストップページのメッセージに「住所の確認手続きを行ってください」というリンク部分があるので、こちらからメールに記載されているPINコードを入力します。

入力して「PINを送信」したら、「PINは正しく入力されました」と表示されます。
これで、アドセンス報酬が有効になり、銀行口座に収益を受け取れる状態になりましたので、あとは残高が支払基準額の8000円に達するまで頑張りましょう!

ちなみに、PINコードの入力を3回間違えると広告の配信やアカウントが停止されてしまいますので、注意して入力するようにしてくださいね。