トレンドアフィリエイトのネタに困っている実践者の方もいるのですが、トレンドアフィリエイトでは話題となっているネタを扱えばいいので、意外とどこにでも転がっているものです。

そうはいっても、実践当初はその感覚を掴むことがなかなかできずネタ探しに多くの時間を取られてしまった、という声も聞きます。

当記事では、トレンドアフィリエイトの鉄板のネタ探しサイトをまとめました。

トレンドアフィリエイトでは、キーワード選定が非常に需要ですが、このキーワードのメインキーワードとなる『ネタ』の選定も非常に重要です。

これらのサイトをチェックして、どんな話題に大衆が関心を持つのかというセンスをしっかりと磨いていきましょう!

 

ニュース系

Yahoo!ニュース

トレンドアフィリエイト,ネタ選定,サイト

Yahoo!ニュースは、数あるニュースサイトの中でもダントツの閲覧数を誇り、その数月間100億PV超というメガニュースサイトです。

特に、トップのトピックスに掲載された話題に関しての注目度は非常に高く、当たるとものすごい勢いでアクセスが爆発します。

ですので、ここはトレンドアフィリエイトのネタ探しにおいても鉄板中の鉄板になっており、多くの実践者さんが必ずチェックしているので、ライバルも当然多くなるのでしっかりとライバルチェックやリサーチを行う必要があります。

とはいっても世の中の関心を掴むのに非常に分かりやすいですので、毎日しっかりとチェックしておきましょう。

Link: Yahoo!ニュース

livedoorニュース

トレンドアフィリエイト,ネタ選定,サイト

livedoorニュースは、ニュースの数が豊富なので、ここをチェックしておけばネタ切れになることはおそらくないでしょう。
しかし、逆に豊富すぎてアクセスの集まりそうなネタをピックアップするのにネタ選定のスキルが問われるかもしれません。

『主要ニュース』の他に、『国内』『海外』『芸能』『トレンド』『女子』といったようにカテゴリー別で最新トピックが並んでいるので分かりやすいですし、他のニュースサイトとは異なった趣向のネタもあるので、掘り出し物的なネタも見つけやすいです。

ここもネタ探し必須のサイトです。

Link: livedoorニュース

産経ニュース

トレンドアフィリエイト,ネタ選定,サイト

産経ニュースは、情報が早く、特に時事ネタや事件系のネタが豊富です。

時事ネタや事件系は、非常に注目度の高い話題なので、瞬間的な爆発力はものすごいです。
サイドバーに、ニュースランキングや注目のニュースなどが掲載されており、ここに掲載されている話題を狙うとアクセスがとりやすですね。

『速報』というカテゴリーがあるのでこれをチェックするのも有効です。

トレンドアフィリエイトでは、芸能系の速報を取り上げる人が多く非常にライバルがひしめき合っている上、関連キーワードもパターン化されていて、タイミングがまずかったりそもそもブログが弱いと勝機を取りに行くことが難しくなりますが、こういった時事ネタ・事件系のネタは取り上げる人が少ないのでライバル不在のところを狙いやすいでしょう。

しかし、世間の反応が異常なほど敏感になるセンシティブなネタには注意が必要です。

Link: 産経ニュース

LINEニュース

トレンドアフィリエイト,ネタ選定,サイト

ノーライバルなネタを探したいならこちらのLINEニュースをチェックしてみてください。
LINEニュースは、LINEの公式ニュースアプリで、スマホ、タブレットなどのモバイルのみ閲覧することができます。

トレンドアフィリエイト実践者があまりチェックしていないニュースサイトでありながら、ここから拾えるネタは需要が高いものが多いです。

LINEニュースは、普段ニュースを見ない人に優しくビジュアル性の強いものになっており、比較的ユーザーも若年層が多いことから、『LINEニュースで気になったこと→そのままスマホで検索』という流れになりやすいです。

Link: LINEニュース

Twitter系

Yahoo!リアルタイム検索

トレンドアフィリエイト,ネタ選定,サイト

Yahoo!リアルタイム検索では、TwitterのツイートやFacebookの投稿を検索でき、検索結果で検索ワードの投稿の一覧を見ることができます。
さらにここでは、『ツイート数の推移』や『感情の推移』も見ることができるので、ネタの鮮度やユーザーの関心の方向なども推測することができます。

ちなみにYahoo!の検索窓で、調べたいキーワードの後に『なう』を付けて検索すると、このリアルタイム検索の検索結果になります。
例)『シャンバラ なう』

リアルタイム検索のトップに表示される『話題のキーワード』トップ20は、今現在この瞬間に多く投稿されているキーワードなので、話題がどのぐらい続くかを見極めて速報記事を出せば大量のアクセスを回収できる可能性があります。

Link: Yahoo!リアルタイム検索

ついっぷるトレンド

トレンドアフィリエイト,ネタ選定,サイト

Twitterで話題になっているネタをいち早く仕入れるならこちら。

Twitterで話題になった出来事の情報の早さはニュースサイトよりも早いこともしばしばで、特にテレビネタに関してはほぼリアルタイムの話題を収穫することができます。

検索ユーザーの行動を考えると、『テレビを見た→Twitterでリアルタイムでつぶやく→大きな話題になる→ニュースサイトに取り上げられる』という流れになるので、ライバルより早くネタを仕込むのにもうってつけですね!

Link: ついっぷるトレンド

Twittrend(ついっトレンド)

トレンドアフィリエイト,ネタ選定,サイト

トレンドを調べるツールはいろいろありますが、それらはほぼ首都圏のデータです。
『ついっぷるトレンド』と紛らわしいですが、『Twittrend(ついっトレンド)』では、話題になっている各地域のTwitterのトレンドを確認ですることができます。

トップページではランキングが一覧で見れる他、日本全国の主要都市の話題も細かく見れます。

Link: Twittrend(ついっトレンド)

2ch系

2NN

トレンドアフィリエイト,ネタ選定,サイト

2ちゃんねるで今話題になっている最新のニュースがリアルタイムでジャンルごとに表示されています。

書き込み数が多いものからランキングされているので、ネタの注目度も分かりやすく掲載が早いので、誰もまだ取り上げていないキーワードを拾うことも可能です。

ただし噂レベルの信憑性の低い話題も混ざっているので、ネタの選定には注意が必要です。

Link: 2NN

2chまとめのまとめ

トレンドアフィリエイト,ネタ選定,サイト

こちらも2ch系のまとめサイトです。

2chは大衆が話題にしているネタを扱っているので、ここで取り上げられたネタがニュースサイトやテレビ番組の内容に使われたりすることもしばしばあります。

マスメディアに露出す話題を先取りするという感じで、上手く活用していくといいですね。

Link: 2chまとめのまとめ

雑誌系

雑誌のオンライン書店 Fujisan.co.jp

トレンドアフィリエイト,ネタ選定,サイト

雑誌はトレンドネタの宝庫!ということで、雑誌を定期的にチェックしておくと思わぬお宝ネタが拾えます。

Fujisan.co.jpは、雑誌の最新号の立ち読みができてあらゆる雑誌の表紙や目次が見れるので、そこからトレンドキーワードが拾えることがあります。
ジャンルがとにかく広くカテゴリが細分化されていて見やすい。

会員登録すると5000冊以上がまるっと1冊タダ読みできるのもスゴイです。

Link: 雑誌のオンライン書店 Fujisan.co.jp

雑誌の新聞

トレンドアフィリエイト,ネタ選定,サイト

雑誌の新聞は、主要週刊誌の詳細情報を閲覧することができるサイト。
発売日の前日に内容が掲載されるため、前日からネタを仕込んでおくことができます。

速報系ネタなのに未来予測ができるところがいいですねー。

Link: 雑誌の新聞

各週刊誌のウェブ版

各週刊誌ウェブ版からもトレンドネタが拾えます。
週刊誌は、スキャンダルや芸能人や政治家などのゴシップネタが強く、速報系の爆発ネタの格好の漁場になるでしょう。
雑誌を買いに行かなくても表紙や見出しで内容を確認できますね。

特に以下のサイトは要チェックです。

Link: FLASH
Link: 女性自身
Link: FRIDAYデジタル
Link: 週刊文春WEB
Link; 週刊新潮

ランキング

Yahoo!検索データ 最新急上昇ワード

トレンドアフィリエイト,ネタ選定,サイト

Yahoo!検索の『検索データ』は、Yahoo!の検索窓で検索されたキーワードのランキングを調べることができます。
その中でも、『最新急上昇ワード』では、今現在検索数が急上昇しているキーワードを確認できます。

この集計は10分ごとに更新されるので、まさにリアルタイムで需要のあるものが分かります。
これらのキーワードの中から、これからまだ需要が続きそうなものを選定するのがコツです。

Link: Yahoo!検索データ 最新急上昇ワード

So-netブログランキング

トレンドアフィリエイト,ネタ選定,サイト

So-netブログにはランキングが公開されており、アクセスを集めている記事をランキング形式で見ることができます。
要は、他のライバルサイトでアクセスを集めているものからネタ&キーワード選定してしまおう!ということですね。

このランキングは、So-netブログでアクセスを集めている記事のランキングなので、もしあなたのサイトが独自ドメインなら、無料ブログのSo-netブログに勝ててしまう可能性がある・・ということになります。

どのようなネタに多くのアクセスが集まっているか分かるので参考になるのですが、今表示されているネタは若干のタイムラグがあることがあるので、速報系のようなリアルタイム性の強いものはピークが過ぎてしまっている可能性があるので注意が必要です。

Link: So-netブログランキング

テレビ番組表

Yahoo!テレビ

トレンドアフィリエイト,ネタ選定,サイト

未来予測の王道のネタ探し場所!

トレンドはテレビから生まれると言っても過言ではないくらい、テレビで取り上げられた話題は検索需要が伸びます。

番組表を見ると話題になることを先取りできるので、未来予測記事に適していますが、生放送、バラエティなどの放送事故系、ドラマの内容系のネタは速報記事として取り上げることもできます。

テレビ欄からのネタ選定はトレンドアフィリエイトを制する上で非常に重要になりますので、こちらも参考にしてぜひしっかりとマスターしていきましょう!

REF:トレンドアフィリエイトでテレビ欄からネタ&キーワード選定する方法

Link: Yahoo!テレビ

Q&Aサイト

Yahoo!知恵袋

トレンドアフィリエイト,ネタ選定,サイト

Yahoo!知恵袋のようなQ&Aサイトは、利用者が質問を公開し回答を募る掲示板なので、『検索者の生の疑問や悩み』を知ることができます。

実際に質問されている悩みや疑問なので、ニーズがあるということが分かりますね。

検索窓でキーワードを入力すると、該当する質問が検索結果に出てくるので、そのキーワードでヒットした件数が多いものを狙いましょう。

Link: Yahoo!知恵袋

OKwave

トレンドアフィリエイト,ネタ選定,サイト

OKwaveも、Yahoo!知恵袋と同じく質問サイトです。

Yahoo!知恵袋の質問数は1日約6万件に対してOKwaveは15000程度とちょっと少なめですが、こちらも合わせて参考にしてみてください。

Link: OKwave