トレンドアフィリエイトをはじめとするアドセンスブログアフィリエイトは、Adsense広告をブログに貼り付けて広告収入を得ていく初心者向けのアフィリエイト手法になります。

アドセンス、つまりGoogleが提供するクリック報酬型の広告は、クリックしてもらうだけでコミッションが発生するので、商品やサービスを訪問者に購入してもらうというステップがなく、その点において収益化しやすからです。

ですので、アドセンスでは広告をどれだけクリックしてもらえたかという指標である『クリック率』も、重要な考慮のポイントになっていきます。

このクリック率を上げる施策の一つとして、アドセンス広告の配置位置を最適化することがあげられますが、今回はその理由と、配置位置の良い例、ダメな例なども解説いたします。

 

アドセンス広告の配置位置が重要な理由

アドセンス広告をサイトのどこに貼るかで悩みそうですが、適当な場所に貼ってしまうとアドセンス収益が低くなり、損をしてしまうことがあります。

なぜなら、広告の配置位置でクリック率(CTR)が大きく変わってくるからです。

アドセンス収益は、

PV数(アクセス数)×クリック率(CTR)×クリック単価(CPC)

で決定するので、クリック率は収益額に直接関わってくるファクターになります。

参考:Googleアドセンス広告のクリック率(CTR)を上げる5つの方法と目安について

 

ここで、もしあなたがどこの場所にあれば、広告をクリックしたくなるか考えてみてください。

あなたが最初にサイトを訪れる目的は、決して広告の中身を見たいから、ではなく、記事を読むためですよね^^
検索してサイトを訪問するのは、『欲しい情報』にたどり着くのが目的なはずです。

もし、コンテンツ内容と相違のある広告が適当な場所にあったとしても、『邪魔だな』と思いスルーしたこともあるのではないでしょうか^^

欲しい情報を得た後はじめて、コンテンツ内容と関連する広告に目が行き、興味が湧いてクリックする、というケースがほとんどだと思います。

ですので、サイト訪問者さんが、広告に興味を持つように誘発するような場所に、最適な見え方で配置する、ということがとても重要なのです。

せっかく良いコンテンツを作っても、見えない場所に広告を貼ってしまっていたりユーザーの邪魔になるような貼り方をしてしまうと、やはりクリック率が下がってしまうことに繋がりますので、配置位置の工夫をして気持よくクリックしてもらえるようにしていきましょう。

効果的なアドセンス広告の配置位置は?

NGな配置場所は?

まず、これだけは避けたいNGな配置位置から。

サイドバー

よくサイドバーにアドセンス広告を貼り付けているサイトを見かけますが、そのサイトをスマートフォンで表示して見てみてみてください^^

スマホで表示するとサイドバーはメインカラムの下に回りこんでしまい、記事のずっと下の方に広告が追いやられてしまいます。
サイドバーはスマホでは折りたたまれて見えない部分となっているので、広告が隠れてしまっていますよね。

記事を読んだあと、わざわざ下の方までスクロールしてサイドバーを展開して広告をクリックしてくれる、ということはおそらく皆無でしょう・・

もはやアクセス流入の大半がスマホで占められていますので、これは非常にもったいないです。

ですのでサイドバーには広告は設置しない方がいいですね。

ヘッダーやフッター

ヘッダーはサイト訪問者が真っ先に目にする場所で、一番目立つ場所ですが、ここに広告を貼っても意外とクリックされません。

ヘッダーは一番目立つ場所なのがアダとなり、『うざい・・』と思われてしまうのがオチです。
もし、あなたがどこかのサイトを訪れた時にヘッダーにドーンと広告が貼ってあったとして、いきなりそれをクリックするでしょうか?

しませんよね^^
目線はすぐに記事文の方に移っていくと思います。

また、フッターは記事を読み終えた訪問者さんがクリックするにはちょっと遠すぎます。

スマホですと、記事文→サブコンテンツ→サイドバー→フッターとなるので、広告の存在にすら気づかれないことも多いので同じくCTRが低くなります。

アドセンスは、ソースの上部から単価の高い広告が配信されますが、ヘッダーやフッターは、ソースコードの下の方に配置されることになり、CPCも低くなるので、オススメできません・・

メインコンテンツの上

メインコンテンツの上は視認性が良さそうで思わず配置したくなる位置ですが、これは危険ですw

アドセンスの広告配置に関するポリシーでは、

スクロールしなければ見えない位置にコンテンツを押しやるサイトレイアウト

を禁止しています。

もし、メインコンテンツ上に広告を配置してしまうと、特にモバイルでファーストビューが広告しか見えない・・ということになり、アドセンス規約に引っかかる可能性があります。

スクロールしなければ記事が見えないので、これまたユーザーに『うざい・・』と思われ、視認性が良くてもCTRは高くならないでしょう。

アドセンス広告のベストな配置場所はコレ!

アドセンス広告のベストな配置場所はコレです!!↓↓

 

アドセンス,配置,位置,クリック率

 

具体的にはこのように、レイアウトを構成します。

■■タイトル

アドセンス広告1(サイズ:レクタングル)

(記事導入文200字程度)

■見出し1

画像

(記事本文)

■見出し2

アドセンス広告2(サイズ:レクタングル)

(記事本文)

■見出し3

画像

(締め文)

アドセンス広告3(サイズ:レクタングル)

つまり、

  • 1つ目→記事上
  • 2つ目→記事中
  • 3つ目→記事下

となるように広告を配置していきましょう。

これで、クリック率1%以上はキープできるはずです。

サイトデザインやコンテンツによってベストな配置は変わります

今回はオーソドックスな広告のベストポジションをご紹介しましたが、配置場所については、

  • サイトデザイン
  • テーマ(テンプレート)
  • ジャンル
  • コンテンツの内容や量
  • ユーザー層
  • スマホユーザーの割合

などのよって、最も適切な位置は変わります。

今回ご紹介した配置位置は、トレンドブログにおけるクリック率の比較的高い一つのパターンですが、広告の配置位置に関しては『これが絶対!』というものはありません。

サイト位置に関しては、自分のサイトに最も効果的な配置を検証していく必要があります。

ですので、日々クリック率をチェックして、低いなと思ったら少し配置替えをしてみるなどの工夫をしてみましょう。

自分のブログを客観的に見て、どのように配置すればユーザーに違和感なく広告に目を止めてもらえるかを考えながら少しずつテストしていくといいですね。