アドセンスブログを立ち上げて、いざテンプレートを選ぼうとするとあまりの多さに戸惑ってしまうかもしれません。
実際、Wordpressテンプレートは日本のものから海外のものまで非常にたくさんの種類がネットに出回っています。

トレンドアフィリエイト実践時においては、何よりも『アクセスを回収する』ということを再優先にしてやっていかなければいけないため、テンプレートにそう多くの労力を注ぐことはナンセンスです。

そうはいっても、やはりトレンドブログに最適なテンプレートを選びたい・・

ということで、今回はトレンドブログのテンプレートの選び方のポイントや実際にその基準にマッチしたオススメのテンプレートをご紹介いたします。

 

トレンドブログのテンプレートの選び方のポイント

SEO内部対策が施されているテンプレート

とりあえずチェックしていきたいポイントは、SEO対策に配慮して作られたテンプレートかどうか。

SEO内部対策というのは、HTML構造やソースの記述がルールに従ってきちんと構成されているのかどうかということです。
ざっくりというと、検索エンジンにとって『美しい」記述かどうかということですね^^

SEO内部施策は非常に重要なSEO対策の一部ですが、テンプレートの作られ方もこの内部SEOに影響する部分があります。

トレンドアフィリエイトでは、検索エンジンから大量のアクセスを集め収益を得ていく手法になりますので、検索エンジン(クローラー)が巡回して情報を収集してくれやすくする内部構造であることが望ましいです。

SEO内部対策が施されたテンプレートは検索エンジンに最適化された構造になっているので、検索結果で上位表示を獲得する一助になります。

ただあくまでもテンプレートの効果は補助的なものであって、着せ替えるだけでぞくぞくとアクセスが集まってくるという魔法のツールみたいなものではないことはご理解しておいてください^^

大切なのはあくまでもコンテンツです。

いくら皿が素敵でも料理が不味ければ誰も食べたいと思いませんし、カッコいいスコートに着替えたとしてもテニスが上手くなるわけではありません。

レスポンシブ対応のテンプレート

レスポンシブデザイン対応のテンプレートとは、Webサイトを閲覧する際、閲覧側の環境(パソコンやスマホ、タブレットなど)によって、最適なレイアウトで表示してくれるテンプレートのことです。

トレンドアフィリエイトの場合、アクセス流入の8~9割はスマホ環境です。

もしレスポンシブ対応になっていないテンプレートだと、スマホでサイトを見たときにPC表示がそのまま適応されているのでコンテンツが画面からはみ出し、非常に見にくいです。

そうすると、せっかくサイトに訪問してくれたユーザーから『めんどいサイト・・」と思われ、すぐに『戻る』を押して離脱してしまうこともあるでしょう。

レスポンシブ対応は、今やサイトユーザビリティ施策の常識となっていますので、必ずレスポンシブデザインのテンプレートを選ぶようにしましょう。

カスタマイズ情報が多いテンプレート

トレンドアフィリエイト実践者によく利用されているテンプレートというのが定番化したために、似たようなデザイン、似たようなコンテンツ、似たようなレイアウトのサイトが乱立しGoogle手動ペナルティを受けやすくなっているようです。

そもそもサイトに訪問した際、パッと見て『あーまたこんな感じのサイトかー』とユーザーに思われてしまうのが一番まずいのです。

ですので、テンプレートも上記の2点を満たしつつもカスタマイズがしやすいテンプレートであることが望ましいです。

とはいっても、サイトをカスタマイズするというのは初心者には敷居は高いですし、しっかり稼いでいくためには記事更新を再優先させなければなりません。

そこにあまり時間をかけていられないからこそ、情報が豊富にあってカスタマイズ性に優れたテンプレートを選ぶ必要があるのです。

アドセンスブログにオススメなWordpressテンプレート

とはいってもいざテンプレートを選ぼうと思ったら、非常にたくさんのWordpressテンプレートがあり、どれを選んでいいのか分からなくなってしまうでしょう。

そこで、上記の3点を満たすような比較的使いやすいテンプレートを選出しました。

有料のものと無料のものがあります。

無料テンプレート

Simplicity

トレンドアフィリエイト,テンプレート,アドセンス,ブログ

名前のとおり非常にシンプルでカスタマイズ性に優れたテンプレートです。
無料ですが、SEO内部対策も非常にしっかりしています。
シンプルだからこそカスタマイズしやすいですし、レイアウトも綺麗なので記事も見やすいですね。
無料テーマの中では、カスタマイズ性にかけては郡を抜いているのではないかと思います。

Link: Simplicity

STINGER

トレンドアフィリエイト,テンプレート,アドセンス,ブログ

いろいろなサイトでおすすめされており、人気も非常に高いSTINGER。
SEO内部対策の秀逸さで高評価を得ていますね。
使用している人が多いだけにカスタマイズ情報もネットにはたくさんあるので特に困ることはないでしょう。
ただ利用者が多いだけにしっかりカスタマイズしていきたいところですね。

Link: STINGER

Xeory Base

トレンドアフィリエイト,テンプレート,アドセンス,ブログ

Xeory Baseはかの有名が『バズ部』が運営ノウハウをもとに完成させたテンプレート。
コンテンツマーケティングに特化していてありがたいことに無料です。
非常にシンプルでかつ洗練されていて、管理画面には使い方マニュアルまで網羅されています。
また、SEOライティングに関するアドバイスが表示されたり、投稿前にチェックするべきポイントも指示してくれるという初心者には嬉しい機能も。
もちろんSEO内部構造もバッチリです。

Link: Xeory Base

有料テンプレート

賢威

トレンドアフィリエイト,テンプレート,アドセンス,ブログ

言わずと知れた賢威ですね。このブログも賢威を使っています。
賢威は現在バージョン7.0がリリースされていますが、バージョン6とはうって変わり、構造やデザインが非常に洗練されたものになりました。
レスポンシブ対応も、PC、スマホ、タブレットの3段階で対応。

トレンドアフィリエイトの実践者にもよく利用されており評価も上々なのですが、やはりこれだけのシェアがあるのでカスタマイズは必須です。
ただ、カスタマイズ情報もその分非常に多いですし、サポート体制がしっかりしているので困ることはまずありません。

価格は24800円と少々お高めですが、しっかり価格分をペイできるほどの優良なテーマです。
ブログマネタイズをするならこれを一番おすすめします。

Link: 賢威7

BlogPress(TCD)

トレンドアフィリエイト,テンプレート,アドセンス,ブログ

TDCのテンプレートは非常にデザイン性が高いので、カスタマイズはそれほど必要ではないかもしれません。
海外のテンプレートはオシャレなものが多いですが、カスタマイズ性や文章のレイアウトのことを考えるとなかなか手を出しにくいですね。
その点、SEO対策も施されていて日本製の安心なTDCのテンプレートはおすすめです。

Link: BlogPress

まとめ

今回は、アドセンスブログ運営に最適なテンプレートを選ぶポイントと、オススメのテンプレートについてご紹介しました。

ただ、先ほどもお伝えしたように、あくまでもテンプレートはあなたのコンテンツをユーザーに楽しんでもらいGoogleに評価してもらいやすくするための受け皿のようなものと捉えてください。
ですので、テンプレート選びに迷って時間をかけすぎるのではなく、今回ご紹介したテンプレートをサクッと選んでいきましょう^^

アクセスをガンガン集めてくれるのはテンプレートではなく、あなたのコンテンツです。
何よりもサイト訪問者に満足してもらえるようなコンテンツメイキングとアクセスを呼び込めるようなキーワード選定を再優先にしていきましょう!