Twitter,ウィジット,埋め込み

当記事では、Twitterのタイムラインウィジェットをブログに設置する方法を解説します。

いろいろなブログを見ていると、Twitterのウィジェットが埋め込まれているサイトが非常に多いですよね。
タイムラインがアクティブに動いていると、そちらに目が行ってしまったということはよくあるかと思います。

ブログから一目でTwitterのタイムラインを見れるようにしておくことは、ブログ集客やミックスメディアの点でもメリットが大きいです。

あなたのサイトにもぜひTwitterウィジェットを設置して、ブログ集客に役立ててみてください^^

 

Twitterのタイムラインウィジェットをブログに設置するメリット

Twitterのタイムラインをウォジットに設置すると次のようなメリットがあります。

■訪問者によるブログからのフォロー

Twitterタイムラインウィジェットをブログのサイドバーなどに設置しておくと、訪問者がすぐにタイムラインを見ることができるので、Twitterアカウントを持っている場合は『フォロー』してくれやすくなります。

『フォロー』してもらえれば、次もサイトに訪問してくれる可能性も高まりますし、そのユーザーと『つながり』を持つことができ、あなたのツイートに対して『リツイート』もしてくれる機会が多くなります。

■ブログにアクティブ感を出す

もしブログの更新が毎日できなかったとしたら、リピーター訪問者に『前と変わってないな・・』とガッカリされてしまうことがあります。
さらに、全く動きがないときが続いていたら『このブログはちゃんと活動しているんだろうか・・』などど思われてしまい、訪問者からの反応が薄くなってしまいます。

Twitterのタイムラインウィジェットを設置していくことで、気軽に投稿したツイートがブログのタイムラインに流れていくので、ブログにアクティブ感が出て、生きたサイトだということをアピールできるのです^^

■拡散によるマーケット規模の拡大

サイト訪問者があなたのサイトを気に入って『フォロー』や『リツイート』をしてくれた場合、そのユーザーのフォロワーにもあなたの存在を知ってもらうことができます。
フォロワーに拡散されることで、Twitterからサイトへのアクセスが期待できるようになります。

Twitterのタイムラインウィジェットを埋め込む方法

ウィジェットソースコードの取得

Twitterのタイムラインウィジェットをブログに埋め込むまでの手順を解説します。

まず、Twitterのトップページにアクセスしてください。

上部右にあなたのプロフ画像のアイコンがあります。
こちらをクリックすると、メニューが表示されますので、ここから『設定』を選択してください。

 

Twitter,ウィジット,埋め込み

 

設定画面の左にあるメニューの『ウィジェット』を選んで、『新規作成』をクリック。

Twitter,ウィジット,埋め込み

 

『新規作成』をクリックすると、ウィジェット作成画面になります。

ここでまず、タイムラインソースを選択します。
『ユーザータイムライン』『いいね』『リスト』『検索』『コレクション』がありますが、これらはブログに表示させたいタイムラインの種類を選べるというものです。

一番メジャーなのは『ユーザータイムライン』で、訪問者にも親和性が高いのでこちらを選んでいきましょう。
ここでもこの『ユーザータイムライン』で設定を行っていきます。

Twitter,ウィジット,埋め込み

 

設定する箇所は下記の5箇所。

ユーザー名 Twitterタイムラインを表示するユーザー名。
今ログインしているものがデフォルトで表示されるが、他のユーザー名でも設定できる。
オプション 『@ツイートを除外する』にチェック
高さ デフォルトでは600px。任意に設定。
テーマ 『明るい』『暗い』から選択できる。
リンクの色 デフォルトでは『青』。変更する場合はカラーコードを入力。

 

設定が終わったら、『ウィジェットを作成』をクリックすると、『ウィジェットが作成されました』という画面になります。

Twitter,ウィジット,埋め込み

 

この画面で作成されたウィジェットソースコードをコピーしておいてください。

サイドバーにTwitterウィジェットのコードを貼り付ける

次に、サイドバーに取得したウィジェットのコードを貼り付けていきます。

『ダッシュボードメニュー>外観>ウィジェット』にアクセスして、ウィジェット設定画面を開きます。
左カラムの利用できるウィジェットから、『テキスト』を選んで、サイドバー(またはサブコンテンツ)にドラッグ&ドロップで設置してください。

Twitter,ウィジット,埋め込み

 

『テキスト』がサイドバーに設定されたら、テキストウィジェットの右にある逆三角(▼)を押して『テキスト』を開きます。

Twitter,ウィジット,埋め込み

 

『タイトル』には、サイドバー見出しのテキストを入力。
その下の『内容』欄に、先ほどコピーしたTwitterタイムラインウィジェットコードを貼り付けます。

 

『保存』を押して、ブログを確認すると・・・

Twitter,ウィジット,埋め込み

 

このように、サイドバーにTwitterウィジェットが設定されました^^