ブログ記事などのコンテンツを作成時、画面をキャプチャする作業はとても多いです。
ですので、もしあなたのパソコンに画面キャプチャのツールが搭載されていなければ、これを導入する必要があります。

通常は、Windowsでしたら『Rapture(おにぎり)』というフリーソフト、Macでしたらデフォルト機能の『Command+Shift+4』でキャプチャできますが、Webページをキャプチャする際、Webページ全体、つまり画面に見えていないところも全部キャプチャしたいと思う場面も多々出てくると思います。

そこで、今回はGoogle Chromeの拡張機能で利用できるWebキャプチャツールをいくつかご紹介したいと思います。

 

Google拡張機能を使う

まず、Google拡張機能にツールを導入する手順を確認しておきましょう。

拡張機能はChromeウェブストアからインストールします。

こちらからChromeウェブストアにアクセスしてください。
または、『Chrome>設定>その他のツール>拡張機能>一番下の【他の拡張機能を見る】』からでもアクセスできます。

 

今回は例として、『Full Page Screen Capture』をインストールしてみましょう。

左上の検索窓に『Full Page Screen Capture』を入力して検索します。

 

chrome,キャプチャ,おすすめ

 

すると、ヒットした拡張機能の一覧が表示されるので、その中から『Full Page Screen Capture』を見つけて『CHROMEに追加』をクリックします。

chrome,キャプチャ,おすすめ

 

ブラウザのアドレスバーの右に追加した拡張機能のアイコンが表示されます。

chrome,キャプチャ,おすすめ

 

これで、拡張機能が利用できるようになりました。

おすすめWebキャプチャツール!

Full Page Screen Capture

ワンクリックでWebページ全体をキャプチャしてくれるサクサク感が魅力の『Full Page Screen Capture』。
ページ全体のキャプチャ機能に特化していて、部分キャプチャの機能はないけれど、シンプルさと操作感の手軽さは抜群です。

インストールしたら、拡張機能のところにあるカメラアイコンをクリックするだけで、ページ全体をキャプチャしてくれます。

chrome,キャプチャ,おすすめ

 

パックマンのようなアイコンが最後まで進んだらキャプチャ完了。
別タブでpng形式でキャプチャ画像が開きます。

Rapture(おにぎり)のような画面キャプチャツールでは補えない『Webページ全体キャプチャ』だけに特化しているので、この機能のみで十分ですし、とにかく早いので私もこのツールを愛用しています。

ページ全体キャプチャだけでいいから、サクサクできる方がいいという人はこちらがおすすめです。

FireShot

『FireShot』はキャプチャの範囲を4つの範囲から選べます。

chrome,キャプチャ,おすすめ

 

  • ページ全体をキャプチャ
  • 見える範囲をキャプチャ
  • 選択された範囲をキャプチャ
  • ブラウザウィンドウをキャプチャ

からキャプチャ範囲を選び、編集したり保存したりというような操作ができます。

このうちのどれかをクリックすると、

chrome,キャプチャ,おすすめ

 

このように、キャプチャしたあとどう処理するかという選択肢がこんなにたくさん!

『編集』『保存』はもちろんのこと、『PDFで保存』したり『クリップボード』にコピーもできるんです。

あと、個人的にこれは便利!と思ったのが、『アップロード』と『外部エディタで開く』ですね^^

『アップロード』では、キャプチャした画像をそのままFacebookなどのSNSにアップロードもできたり、『外部エディタで開く』を選ぶとPhotoshopなどの画像処理ソフトで直接開くこともできるんです!

う~ん、なんてシームレス!

機能が多いので、キャプチャした後、画像を処理する機会の多い人にはかなり使えるキャプチャ拡張ツールですよ。

Chromeの拡張機能キャプチャツールにスパイウェアもある!?

Googleの拡張機能は便利なので、利用する機会も多いですが、中にはスパイウェアと疑わしい挙動をするものもあるようです。

キャプチャツールでも、Chromeに表示しているURLアドレスやタブの名前を流失したりする動きも見られるものがあり、例えば、Webメールでタブにタイトルが表示されているものがどこかに送信されている、となると穏やかな話ではありませんよね。

その疑いがある有名なChromeの拡張機能キャプチャツールは以下の2つ。

  • Awesome Screenshot
  • Webpage Screenshot

ユーザーの同意なしに、ページの閲覧情報をどこかに送信しているらしいです。

ですので、当サイトではこれらのツールの使用をおすすめしてません。

『Full Page Screen Capture』と『FireShot』は、調査した結果とくに怪しい噂も聞きませんし、スパイウェア検出ツールでもひっかからなかったので、大丈夫だと思います^^