トレンドアフィリエイトは、数あるアフィリエイトの手法の中でも最も稼ぎやすいとされ、基本的なアフィリエイトのスキルをまだ持っていない初心者でもしっかりと実践していけば月収10万円に到達することはそう難しくはありません。

しかし、その一方でなかなか成果が出ず、全く稼げていないという人も数多く存在しているようです。

なぜ、最も簡単だと言われるトレンドアフィリエイトで成果が出ないのか。
これには、『稼げない人』に共通するいくつかの明確な問題点があります。

当記事は、トレンドアフィリエイトで稼げない人が陥っている8つのポイントについて解説していきます。

 

トレンドアフィリエイトで稼げない人に共通する8つの理由

1. 需要のあるネタを狙っていない

トレンドアフィリエイトは、トレンド(話題)となっているネタで記事を書いてサイトに膨大なアクセスを集め報酬を得ていく手法です。

なぜ『膨大な』アクセスを集めないといけないか。
それは、記事内に貼ったクリック報酬型の広告(主にアドセンス)から収益を得ていくからですね。

クリック報酬型の広告は単価が20〜30円と成果報酬型の広告に比べて比較的安価であることから、それをカヴァーするためにアクセス数が必要になるということです。

ですので、トレンドアフィリエイトで記事ネタを扱うときは、必ず検索ボリュームの大きいマーケットを狙わなければいけないのです。

ここを履き違えて、自分の好きなネタばかりを扱っている人はサイトに膨大なアクセスを呼びこむことができず、いつまでたっても稼げないことがあります。

トレンドアフィリエイト,稼げない人

 

自分の好きなネタであっても、それが『大衆』を意識したものであればいいのです。

自分がそこで釣りがしたいからと言って、上図のように魚が全くいないところでいくら釣り糸をぶら下げていても、全くかからないか、たまに掛かったとしてもトレンドアフィリエイトの場合は収益性が非常に低いのだということを覚えておいてください。

トレンドアフィリエイトで成果を出すには『大衆が一斉に関心を向けるネタ』、つまり漁場の大きなネタを狙う必要があるのです。

2. 検索されるキーワードを使っていない

たとえネタが需要母数の大きなものだったとしても、検索されるキーワードを使って記事タイトルを作成しなければやはりアクセスは思うようには集まりません。

サイト訪問者は、検索エンジンの検索窓から自分が調べたいキーワードを入力して、あなたのサイトにやってくるわけですよね。
なので、もし記事タイトルに検索キーワードが入っていなかったら、たとえそれがユーザーの満足するような秀逸な記事だったとしても、あなたの記事は検索結果に表示されずアクセスを取り逃がすことになってしまいます。

 

最近は検索ユーザーの検索するキーワードが多様化してきているとはいえ、検索需要のあるワードと、あまり検索されないワードがあります。

トレンドアフィリエイト,稼げない

 

ファンの方であれば『やまぴー』という愛称で検索ワードで検索する可能性もありますが、多くの人は『山下智久』という検索ワードで検索していることが分かりますね。

トレンドアフィリエイトでは『検索されるキーワード』でタイトルを作って検索エンジンからアクセスを集める必要がありますので、母数の大きな検索ワードを使っていくようにしてください。

 

また、『検索ユーザーが使うワード』という点においては、それがたとえ略語だった場合でも検索ボリュームが大きいのならそれを使うようにします。

トレンドアフィリエイト,稼げない

 

この例のように、正式名称は『SEKAI NO OWARI』ですが、『セカオワ』という略称で検索ボリュームが大きくなっている場合は、この略称をキーワードにするようにしましょう。

『正しい言葉』でなく『ユーザーが使う言葉』を使うということです。

3. 大手ライバルと競合している

トレンドアフィリエイトでアクセスを集めるためには、『検索ボリュームの大きなネタ(キーワード)で記事書く』と同時に、それが『大手競合と被らないキーワードを選定する』ことが必須です。

どんなに話題性があって母数が大きくても、それが大手メディアと競合してしまった場合、ひっくり返ってもあなたのサイトに勝ち目はありません。
多くの検索ユーザーは大手競合の方に流れ、あなたの記事は全く上位表示もかなわずアクセスも到底集まることはなくなります。

ところが、稼げていない人がやりがちな失敗として、速報系の記事などで、ネタもキーワードも全く大手と被ってしまうようなタイトルを付けてしまっているということです。

母数の大きなネタを狙うというところまではいいのですが、大手サイトから入手した情報をそのままなぞるようにキーワードも内容も同じになっているので、競合して負けてしまいアクセスが集まらないのです。

トレンドアフィリエイトでは、大手メディアとの競合を避けるために『ずらし』を使っていく必要があります。

1次情報となるニュースを見たユーザーの『次の関心』をしっかりと捉えることで、あなたの記事が上位表示を獲得できるようになるのです。

REF : トレンドアフィリエイトのずらしテクニック使ったキーワード選定でニーズを連想する

4. 更新頻度が低い

トレンドアフィリエイトで成果を出すには、とにかくブログを強くして検索上位を獲得する必要があります。
ブログを強くするためには、記事の更新を頻繁に行いクローラーにあなたのサイトの存在に気づいてもらい検索エンジンから高い評価をもらわなければなりません。

特に、サイト立ち上げ初期は1記事でも多く記事を更新していち早くアクセスを取れるようなブログに育てることに全力を注ぐ必要があります。

記事数がまだ少ない状態にもかかわらず更新頻度が低いのは致命的です。
どんなに少なくても必ず1日1記事は更新するようにしないと、どんどんクローラーの足が遠のき、あなたのサイトはインターネットの中に埋もれたままということになってしまいます。

ブログ立ち上げ当初は理想をいうと1日3記事は更新していきたいものですね。

初速が遅いのはトレンドアフィリエイトに限らずビジネス全般において非常に好ましくありません。

5. 記事の内容がペラペラ

Googleは内容の薄い記事を良しとしていません。
文字数が多けりゃいいのかというと必ずしもそうではないですが、少ないよりはいいです。

なぜなら、概して『詳しく書かれている』内容のある記事は、それなりのボリュームがあるからです。

もし、同じキーワードを使っているライバルがいたとすると、上位表示の軍配が上がるのは内容の濃い記事の方です。

たとえ1000字にも満たないペラペラの記事あ一時的に上位表示されたとしても、再評価され検索順位がどんどん落ちていきます。

Twitterの埋め込みや引用を多用し、オリジナルの文章がほとんどない記事を見かけますが、これはSEO的な評価は芳しくないものと考えておいてください。

6. ノウハウが身についていない

トレンドアフィリエイトで稼げていない人は、びっくりするぐらいノウハウを読んでいないです。
たとえ読んでいたとしても、きちんと自分の中で消化していないため、ノウハウが身についていない状態で記事を書いていることがあります。

一度ちらっと目を通しただけで『わかったつもり』になっていることが多く、気がつけばノウハウで示されていることと真逆のことを知らず知らずのうちにやっていたりします。

そのため、

  • 正しいキーワード選定の方法
  • 適切なタイトルの付け方
  • 記事文の書き方
  • 画像や動画の使い方

のような基本的なところができていないので、結果アクセスが集まることもありません。

7. 独学でやっている

あなたがこれからアフィリエイトで稼ごうと思っているなら、まず『独学でやる』という選択は排除してください。
これは典型的な稼げてない人のやる行動です。

アフィリエイト実践者の95%が稼げてないというデータもありますが、これはほとんどこのケースに当てはまっているのではないでしょうか。

例えば、あなたが本気で水泳をやろうとしているとします。

ただの遊びではなくて、『○○までに50m背泳ぎのタイム✕✕秒を記録する』というように具体的な数値目標をもって真剣に取り組むものだったとしましょう。
これを実現するために、あなたはしっかりと教本で勉強をしてトレーナーに指導をお願いして取り組みますよね?

ところが何故かことがネットビジネスとなると、上達するための最も効果的な方法をとらない人が多く見受けられます。

つまり、『正しいノウハウ』と『メンター』を手にしないまま、無料の情報や本で得た知識で自分でやろうとしているのです。

自分で知識を得て試行錯誤しながらやるという姿勢はいいのですが、これだと最終的に目標とする成果にたどり着くまで膨大な時間を要してしまったり、進むべき方向を間違えて袋小路に入ってしまったりして、結果稼げていないという状況になりやすいのです。

特に、ネットビジネスの世界は流動性の大きな業界ですから、半年前に通用していたことが今では通用しなくなっているということが往々にしてあります。

最短最速で望む成果を手にしたいなら、しっかりと正しい方向に導き指導してくれるメンターの存在を活用するべきですね。

8. 重要度の低いことに気をとられすぎ

あと、稼げてない人は収益とは直結しない重要度の低いことに気を取られすぎている傾向があります。

例えばこのようなこと。

  • サイトデザインに凝りすぎ
  • アナリティクスのリアルタイムアクセスをいつまでも眺めている
  • 新しいプラグインをいつまでも調べている
  • コメント対応に躍起になっている
  • 新しいノウハウややり方を探しまわっている

 

いくらデザインを凝ろうがアナリティクスの数字を気にしていようが、アクセスは集まりません。
これらのことにエネルギーを使う余力があるなら、ぜひ一文字でも記事を書いてください。

トレンドアフィリエイトで成果を上げるのは、至ってシンプルで、一言でいうと『需要のあるキーワードで記事を書くこと』これだけなのです。

逆に、これ以外のことをやっても収益には繋がらないということをしっかりと肝に命じておいてくださいね。

まとめ

今回はトレンドアフィリエイトで稼げない人が陥っている8つの問題点について解説しました。

もしあなたがトレンドアフィリエイトで現状思うような成果が出ていないのであれば、この8つのポイントに当てはまっていないかをチェックしてみてください。

トレンドアフィリエイトは正しい方向やれば必ず誰もが成果を出していけます。

稼げなくて嫌になってやめてしまうのは非常にもったいないですので、ぜひ正しい方向で作業を続けていってくださいね。