人生やビジネスを豊かにするには『創造性』が不可欠です。

『クリエイティブ』というと、絵画や音楽や映像制作のような『作品』を作るための能力のように捉える方も多いかと思いますが、生きていることそのものがクリエイティブであり、ビジネスもまた創造力を持って発展させていく必要があります。

コンテンツビジネスにおいてはコンテンツを作ることがクリエイティブですし、効率化やシステム作りもまたクリエイティブなものですよね。

あなたがビジネスに取り組んでいる中で、何か行き詰まりを感じていたとしたら、もしかして『創造性』を失っているのかもしれません。

今回は、あなたの創造性を回復して、自分のビジョンをハッキリさせ、思考をクリアにする『モーニングページ』というメソッドをご紹介します。
自分に自信を持つことや、自分を劇的に変化させることが難しいと感じているとしたら、ぜひこのモーニングページをやってみてください。

 

創造性を回復するモーニングページとは

『モーニングページ』とは、3ページほどの手書きの文章で、あなたの意識の流れを綴るというものです。

これは、ジュリア・キャメロン著書の『ずっとやりたかったことを、やりなさい』(原題:The Artist’s Way)の中で紹介されている、創造性回復のためのメソッド。

ジュリアは著書の中で『人間は生まれながらにしてアーティストである』と述べており、『創造性とは人間の本性である』という考え方に基づいています。

 

つまり、誰でもが生まれながらにして、自分の中に『アーティスト』を住まわせているのだそう。
この自分の中の『アーティスト』こそが、常識に囚われない自由な発想をし、新しいものを発明し、自分自身の本当の思考であり、自分何に関心を持っていて何を必要としているのかを知っている部分なのです。

この『アーティスト』が思考や心の中で自由に振る舞っている状態こそあなたの創造性は発揮されるということです。

モーニングページ

 

ところが、この『アーティスト』の自由な活動をセーブしようとする批判的な『インスペクター』が現れることがあります。

『インスペクター』は左脳に住んでいて、常識や整然とした理論にのっとり物事を判断しようとするいわば完璧主義者。

そのおかげで常識から外れず安全な社会生活を送ることができるのですが、これが強すぎてあなたの自己を支配するとこうなります。

モーニングページ

 

アーティストの独創的なものや未知なるものというものは、常識から外れる危険性があるので、インスペクターはこれをセーブしようとするのです。

例えば、『アーティスト』であるあなたが次のように考えたとしましょう。

 

ArtistArtist

カッコいいダンスが踊れたらサイコーだろうな!ピナ・バウシュみたいに!

すると、すかさず『インスペクター』であるあなたはこんなツッコミをするかもしれません。

 

InspectorInspector

は?バカじゃないの?いくつだと思ってるの?
あなたにダンスの才能なんかあるわけないでしょ。
今更ダンスなんてみんなに笑われるのがオチよ。やめときなさい。

 

まるで親と子供の会話のようですが、あなたが子供の頃自分の中に『インスペクター』なる存在はいたでしょうか?
おそらくいなかったでしょう(笑)

大人になるにつれて、社会性を身に付けていく中でいつの間にか『インスペクター』を住まさせていくのです。
そして、いつも頭の中でこのような対立が起こるようになります。

インスペクターが悪いわけではないのですが、インスペクターの思考が強くなりすぎると、いちいち独創的な発想やアイデアに水を差してくるので、ついにアーティストであるあなたは口を閉ざしてしまいます。

 

『創造性を阻まれる』とはこういうことです。

そして、アーティストが口を閉ざしてしまった結果、現実のあなたはこのようなことを口にするようになります。

『もし、私に才能(時間、お金etc)があったなら成功できるのに』

 

モーニングページは、一旦ガミガミ小うるさいインスペクターを黙らせて、この押さえつけられたあなたのアーティスト、つまり自由に発想する力を蘇らせるためのメソッドです。

これは『自分自身を知る』ということにも繋がるワークなのです。

モーニングページのやり方

準備するもの

ノートとペン。これだけです。

ノートはモーニングページ用に新しいものを準備しましょう。
文字をたくさん書くので、ペンもできるだけ書きやすく疲れにくいものを選ぶといいですね。

やり方

  1. 朝起床したら、ノートを開く。
  2. 心に浮かんできたことをひたすら書く。
  3. 3ページが埋まったら読み返さずノートを閉じる
  4. 毎朝1〜3の繰り返し

 

これだけです。

書き方にルールはありません。書いてはいけない内容などありません。
あなたの心に次々と浮かんでくるその言葉をひたすら文章にして書くだけです。
何も書くことが思いつかないときは『何も思いつかない』と書けばいいですし、くだらないことや馬鹿げたこと愚痴でもなんでもOKです。

例えばこんな感じで。

朝かー。まだ眠たい。なんか首が痛い。肩こりすぎ。別に何も書くことがないな。そういえば昨日の夜は蚊がプンプン飛んでてうるさかった。蚊取り線香そろそろ用意しなきゃ。蚊取り線香・・あとで猫に蚊取り線香炊いても大丈夫かどうか調べてみよう。蚊ってほんま最強に嫌な虫やわー。ニラとルッコラにも虫が付きだしたからそろそろ収穫しておかんと。あとどくだみ。ワンピースめっちゃブカブカやったん腹立つわー。画像のモデルぜったい洗濯バサミで後ろつまんで撮影しとる。くそー返品してやるー。

 

このように、モーニングページの文章には間違った書き方はありません。
文章のつじつまが合ってなくても突然話が飛んでも意味不明でもOKです^^
誰かに読んでもらうための文章ではないので、あなたの心のブツブツのままに筆を走らせるだけでいいのです。

ルールはたったこれだけです↓

  • 朝起きた時にやる(朝で無くてもかまわない)
  • 3ページを埋める
  • 8週間は読み返さない
  • 誰にも見せない

 

モーニングページで書かれるブツブツの数々は、押さえつけられてしまったあなたの『アーティスト』が言いたかったことに他なりません。
モーニングページには書いてはいけないことなどないので、『インスペクター』の出る幕はないからです。

こうすることで、どんどんあなたの創造性を高めていけるのです。

モーニングページの効果は?

頭がスッキリクリアになる!

いつも頭の中を巡っているどうでもいい戯言を吐き出すので、びっくりするほど頭がスッキリとクリアになります^^

細々とした思考の断片が頭の中でとっ散らかっていて、考えても考えてもまとまらず、ついには思考が停滞してしまうことがあります。

こういう時、メルマガを書くなどクリエイティブな作業に取り組もうとしても、堂々めぐりばかりで集中することができず、何も成果物がないまま虚しく1日が過ぎてしまった・・ということもあるでしょう。

このような『思考の便秘』をモーニングページはスッキリと解消してくれます。

あれもこれもやらなくちゃ、と焦るばかりでどこから手を付けていいのか分からなくなってしまっていたら、ぜひモーニングページで脳内の排水をしてみてください。

パラダイム・シフト!

誰もが自分の限界を無意識に決めていて、『これならできる』『これはできない』と枠組みを作ってしまいがちです。

これこそまさしくインスペクターの働きによるもの。
自分が安全にコントロールできる範囲でのみ動こうとする防衛装置のようなものです。

しかし、そもそもそんなリミッターを決めているのもまた自分自身。
本当は十分に実現可能なものであっても、それに自分が本当は気付いていたとしても、枠組みから出ないように行動してしまいます。

モーニングページは、『自分を超える力』を自分が持っていることに気づかせてくれます。
そうして、自分の可能性に制限をかけていたことが分かり、視界が開けていくのです。

集中力が増す!

集中しなければいけない時に、日々の細々とした出来事が頭にチラついて気が散漫になってしまったり。
そんな経験があるのではないでしょうか。

気分が良くないから仕事や勉強のモチベーションや集中力が続かないという人もいますが、モーニングページはどんな気分の時もそれを吐き出すだけなのでモチベは関係ありません。

モーニングページをやることによって、不満いっぱいの文句やうるさい批判的な完璧主義者の小言など余計な思考を黙らせ、記事作成の作業の際にもただ『書くこと』だけに集中することができるようになります。

毎朝脳内に溜まっているブツブツの数々を排水するので、日中の作業や勉強時に余計な邪念に惑わされることがなくなります。

自信がつく!

モーニングページは『自分が何者で自分が本当に必要としているもの』を知らせてくれるツールなので、自分の軸がハッキリします。

なので、本当に自分が求めている姿のビジョンが見え、具体的にやることが明確になります。
よって、ありのままの自分を受け入れられるようになり、自分に対する本質的な信頼感が湧き上がってきます。

これこそ最強の『根拠のない自信』です!
『根拠のない自信』を持ってる人に不可能はなくなります。

言い換えると、根拠のない自信を持っている人は自分のことをよく知っている人なのです。

独創的なアイデアが次から次へと出てくる!

よって、創造性が高まってくると、独創的なアイデアがせき止められることなく次から次へと湧き上がってくるようになります。

これまで、何か素晴らしいことを思いついても無意識レベルでそれを否定し、

『こんなバカな考えは恥ずかしい』とか
『自分には才能や能力がない』とか

気がつかないうちに押さえ込んでいた可能性があるからです。

モーニングページをやり始めると、そういう否定的な言葉は聞こえなくなっていくので、せき止められていたアイデアが溢れるように出てくるでしょう。

自分への肯定感が強くなると、今までの体験や記憶、夢などのイメージが活性化され、ビジョンが意識の表面に現れてくるのです。
これこそまさにクリエイティブな思考のフローなのです!

まとめ

私もモーニングページをやり始めてから、明らかに思考力がアップした実感があります。

以前は、作業中に外界のちょっとした刺激で気がそれてしまったり、ある作業をやっている最中に他の作業のことも気になりだしたりして、集中しなければいけない時に集中できなかったりもしました。

ブレインダンプなどアイデア出しをするときに、明らかに出てくるスピードが変わりましたし、何よりも『自分はこれでいいのか!?』と変に猜疑的に立ち止まることもなくなりました。

モーニングページは『自分が何を考えて何を必要としているかを教えてくれる』ツールですが、自分が抱えている問題の解決策を導き出してくれる効果があります。

自分の悩みの解決方法は自分自身の中にあるのです。

あなたがモーニングページをやり始めて2週間後には、きっと晴れ晴れした顔でこう言えるでしょう。

『自分はこれでいいのだ』と^^