当記事では、PS Auto Sitemapを使用して、サイトにサイトマップを作成する方法を解説します。

サイトマップというと「XMLサイトマップ」と混同されやすいですが、PS Auto Sitemapで作成するサイトマップとは、サイト内のコンテンツの一覧を表示し一目でどこに何があるかを確認できる役割を果たすものです。
つまり、ユーザーのための「目次」という役割があります。

これは、Google検索エンジンのクローラーに記事を発見してもらいやすくする「XMLサイトマップ」とは目的が異なるものですので、しっかりと区別しておいてくださいね。

 

 

 

サイトマップの役割とは

サイトマップとは、書籍の「目次」のようにサイト内にあるコンテンツの一覧をまとめて表示し、サイト全体にどんな情報があるかを一目で確認できるようにしたものです。

ブログ形式のサイトは、一番最近に書いた記事がトップページに上がっていくので、ブログを長く運営しているとページの量が増えて過去に書いた記事は見つけられにくくなってしまいます。
サイト訪問者も目的の記事を探そうとするとサイト内をウロウロしなければいけなくなってしまいますね。
これを防ぐため、サイトマップを作成しトップページに配置しておくと、トップページから2クリックで目的の記事にたどり着くことができるため、ユーザビリティの観点からも好ましいです。
また、ユーザーのサイト巡回率の向上にも役立ち、内部SEO強化にもつながります。

古い記事を埋もれさせないためにも、サイトマップは必ず作成するようにしましょう。

 

PS Auto Sitemapの特徴

綺麗で見やすいサイトの目次を簡単に作成できる

PS Auto Sitemapは、大変見やすく綺麗なサイトマップを作成してくれ、設定もとても簡単です。
デザインの種類も豊富で、13種類のデザインから好みで選ぶことができます。
サイトマップは、サイトの全体像を把握するものなのでユーザーに分かりやすくスッキリと表示してくれるのはとても嬉しいですね。

記事を公開するたびに自動的にサイトマップを更新してくれる

サイトマップを作成すればユーザビリティが向上し非常にメリットが大きいのですが、記事を作成する度にサイトマップを手動で更新しなければならなかったとしたらかなり手間になります。
PS Auto Sitemapは、一度設定してしまえば、あとは自動的にサイトマップを更新し、常にサイト全体の情報を一覧で提供してくれるので、大変便利です。

用途に合わせて細かく設定が可能

サイトマップに表示する情報を細かく設定することができます。
表示させたくないカテゴリーや記事を個別に指定したり、カテゴリーの階層をどこまで表示するのかを設定したり、自由にカスタマイズできる柔軟性に優れています。

PS Auto Sitemapのインストール

PS Auto Sitemapをインストールします。

ダッシュボードメニューの

プラグイン>新規追加

から、PS Auto Sitemapを検索して「今すぐインストール」をクリックしてインストールし、有効化まで進めてください。

473_2
Ref: WordPressプラグインをインストールする3つの方法と有効化

サイトマップページを作成する

まず、サイトマップページを作成します。

ダッシュボードメニュー>固定ページ>新規作成

から、新規で固定ページを作成し、内容を編集していきます。

 

473_17

タイトルは、「サイトマップ」や「目次」のように、ユーザーに分かりやすい文言を入れていきましょう。
タイトルを入力すると、その下にパーマリンクが表示されますので、これを「sitemaps」に変更してください。

次に、テキストモードに切り替え、以下のコードを貼り付けます。

-- SITEMAP CONTENT REPLACE POINT --

 

完了後、固定ページを公開します。
すると、アドレスバーのURLに、「post=***」とページのIDが表示されますので、この番号を控えておきます。

473_6


 

PS Auto Sitemapの設定方法

1. サイトマップページのIDを設定する

PS Auto Sitemapの設定画面を開きます。

プラグイン>設定>PS Auto Sitemap

PS Auto Sitemapの設定画面の項目の「サイトマップを表示する記事」欄に、先ほど控えておいたサイトマップページのIDを入力し、最後に「変更を保存」をクリックしてください。

473_15

以上で、サイトマップ作成の設定は完了です。

 


2. サイトを確認

それでは、サイトマップが作成されているかどうか、実際にサイトを確認してみましょう。

473_20

このようにグローバルメニューにサイトマップページが作成されていますね。

 

 

PS Auto Sitemap設定画面の補足

PS Auto Sitemapのそれぞれの設定項目については下記を参考にしてください。

473_16

項目内容
ホームページの出力サイトマップにトップページのリンクを貼るor貼らない
投稿リストの出力サイトマップに投稿ページのリンクを貼るor貼らない
固定ページリストの出力サイトマップに固定ページのリンクを貼るor貼らない
出力階層制限子カテゴリーの表示数。指定した階層までを表示。
先に出力するリスト投稿ページを先に表示するか固定ページを先に表示するか選択
カテゴリーと投稿の表示同一マップ内→カテゴリー内の投稿一覧を同一ページに表示する
投稿を分割→投稿一覧は別ページに表示
除外カテゴリ表示しないカテゴリーをIDを設定
除外記事表示しない記事IDを設定
スタイルの変更サイトマップページのデザイン変更
キャッシュの使用キャッシュを利用して表示を高速化する
(注)キャッシュ系プラグインを使用しているときは競合を避けるためチェックを外す