当記事では、ネットビジネスにおける自己投資の重要性と押さえるべきポイントについて解説していきます。

ネットビジネスは初期投資が少なく、何百万をかけてやるビジネスとは違いほとんどノーリスクでできるビジネスです。
しかし、ビジネスを効率的に取り組んでいったり、さらに拡大してくにはそれ相応の投資が必要になります。

その最も重要なマインドが『自己投資意識』です。

今回は、なぜビジネスに自己投資が必要なのか、ネットビジネスにおける自己投資とはどのようなものがあるのかをお伝えしたいと思います。

 

ビジネスにおける自己投資の重要性

なぜ、自己投資は大切だと言われるのでしょうか。

そもそも、投資とは『今自分が持っている資本を投じて増やすこと』。
この『増やす』という部分が大事なんです。

例えば、今あなたの目の前にリンゴがあったとして、これをどうするかというのを考えてみましょう。

もし、『美味しそうなリンゴだな〜』と食欲のままに食べてしまったとします。ネットビジネス,自己投資,必要

当然、リンゴはなくなりますね。

一方、このリンゴを食べずに育ててみることにします。
リンゴを育てるのに、種をとったり、肥料を買ったり、どうやって育てるのか知識を得たり、農作業するための道具が必要になりますね。
(種をとったリンゴは食べれないものとしますw)

そうして、うまくいけばこのように大きなリンゴの木になり、もっとたくさんのリンゴが食べられるようになります。

ネットビジネス,自己投資,必要

 

リンゴをお金に置き換えてみると、こうですね。

お金 → 使う → なくなる
お金 → 投資 → 増える

 

では、自己投資とはどういうものかというと、

自分の持っている資本を投じたことによって自分自身の持つリソース(お金や信頼や価値やスキル)を増やすこと

ということです。

ビジネスにおいて自己投資をする重要性というのは、一言でいうと、こういった自分自身のリソースを増やすことで稼ぐ『能力』を高めるということに他なりません。

お金が増えれば事業を拡大することができます。
信頼や価値が高まればリピーターが増えて多くのお客さんを獲得できます。
スキルが高まれば、たとえ無一文のドン底になってもまた同じ額を稼ぎだすことができますよね。

つまり、『成功する力』を自己投資によって得るのです。
これが、本質的なビジネスにおける自己投資の必要性ですね。

 

ときどき、自己投資をするのはお金を払うことで『やる気がでるから』とか『覚悟が備わるから』と言う人もいますが、これは本質の部分ではないですね。

おそらく、大きな額を稼ぐ成功者に自己投資をする理由を聞いても『やる気がでるから』とは言わないでしょうw

そういったところでメリットを感じるのであればお金を払う意味もあるかもしれませんが、自己投資がビジネスを大きくしていくのに必要な本質的な意味をしっかり理解しておいてくださいね。

ネットビジネスにおける自己投資のポイント3つ

『知識』への投資

ネットビジネスを最も加速させていくために必要な投資、それは『知識』への投資です。

『知識』とは、ノウハウやテクニック的なものからビジネスに取り組む心構えや思考法などのナレッジに関することも含まれます。

具体的には次のようなものですね。

  • 本を購入する
  • 有料の教材やノウハウを購入する
  • コンサルを依頼する

 

ネットビジネスでは、情報を発信して稼いでいきます。

なので、常に良質な知識をインプットする必要があるんですね。
テクニック的なことから、自分を高めるためのマインドセット的なこともまで様々です。

有料のノウハウを購入したりやコンサルを依頼して、『稼ぎ方』を教わるというのも知識への投資です。

これらがなければ、えらい回り道をしてしまったり、やり方を間違えてやってもやっても稼げないという状況に陥る可能性がありますが、これは正しい知識への投資を怠ったからですね。

また、最短最速の方法論や考え方を知らないために、成果への道のりが遠くなってしまって途方もなく時間かかることがあります。
後述しますが、『時間』は有限なので、早く成果をだすために時間に投資するという考え方も必要になります。

『環境』への投資

ビジネスで成果を出すための『環境』に投資しましょう。

具体的には、次のようなものが挙げられます。

 

■□ 物理的な環境への投資

例)

  • スペックの高いパソコンを購入する
  • 疲れにくいチェアを購入する
  • 持ちやすいマウスやタイピングしやすいキーボード

■□ マインド的な環境への投資

例)

  • 事務所を借りる
  • ビジネスコミュニティへ参加する

 

『物理的な環境への投資』はイメージしやすいですよね。
作業を効率化するために道具やPC周りの整備をしておくというものです。

パソコンが遅いとただでさえ時間のない中でやっているのですから当然イライラしてしまうでしょうし、長時間体を預けているチェアの具合が悪いと作業が捗らないことに繋がる可能性がありますね。

REF: 作業効率を劇的にアップさせるデスクグッズとPC作業環境5つの改善点

 

特に意識してもらいたいのは『マインド的な作業環境』への投資です。

環境というものは人間の考え方、思考プロセスに大きな影響を与えます。

これはスティーブ・ジョブスの名言の中にこのような言葉がありますね。

right time, right place

『大きく成功するには、その時、その場所にいることができるかどうか』という意味です。

『環境』つまり、いつもいる場所だったり、よく周囲にいる人間の考え方が、あなたのマインドにも影響を与え、『行動』の質にも影響します。

 

作業環境を自宅でなく『事務所』と称した場所に変える。
これだけでも、ビジネスに取り組む姿勢が変わってくるでしょう。

 

自分の周囲にいる人7人の平均年収があなたの年収

これもよく聞かれますが、恐ろしいほど本当にピッタリと当てはまっていると思います。

人間は近くにいる人の価値観に迎合しその場所を『快適だ』と思うようにできています。

 

ならば、自分がもっと成長したければ、もっと成果を出している人たちがいる環境に飛び込むのが手っ取り早いですよね。

私はビジネスコミュニティの一番の利点はそこだと思っています。

月収100万円、1000万円というレベルがあたりまえの世界。
そして、そのための思考プロセスや考え方。

これを強制的に得て脳ミソに刷り込むことが『環境』への投資の最大のメリットではないでしょうか。

『時間』への投資

時間はお金よりも大切なものです。

なぜなら時間は絶対的に『有限』であるからです。
お金は増やそうと思えばいくらでも増やせますが、時間だけはどう頑張っても増やせません。

がんばれば1日72時間になるということは到底あり得ないわけです。

ですので、ビジネスでは『限られた時間をより密度の濃いものにする』という考え方が大切なのです。

時間への投資のポイントは下記の2点。

  1.  1つの作業の効率性を高くして完了までの時間を短縮する
  2.  その作業を自分でやらずに『人』や『ツール』に任せる

例えば、自分が手作業でやらなくても済むように自動化ツールを購入したり、記事作成で最も時間のかかる執筆という作業を外注するという投資がこれに該当します。

大きな額を稼ぐ人は効率化できた時間を使って最も収益に結びつくような質の高い作業を行っています。
そうやって、最短で最大の結果を出しているのです。