Skypeは無料でチャットや音声通話ができるツールで、最近では利用する人もとても多くメジャーなツールですよね。
ネットビジネスでも、コミュニケーションツールとして頻繁に利用しますので、まだ導入していない方はすぐに使えるように準備をしておきましょう。

ビジネスシーンでは、チャットで質問や相談をしたり、コミュニティでのグループチャットなどで活用され、日常的に利用してく機会が多くなるでしょう。

また、PCだけではなくスマホでもアプリで使えるようになっているので、ビジネスだけではなく日常生活にも非常に役立ちますね。

今回は、Skypeのインストールやアカウント登録方法、基本的な使い方も解説します。

 

 

Skypeのインストール方法

Skypeのインストール手順は以下のとおりです。


1. Skypeのトップページへアクセス

まず、検索エンジンで『Skype』と検索し、Skypeのトップページにアクセスします。

または、こちらからアクセスしてください。
Skype

 


2. Skypeのトップページから『Skypeをダウンロード』をクリック

73_2

 


3. ダウンロードリンクをクリック

73_3

インストールする端末がWindowsの場合は、『Skype for Windowsをダウンロード』をクリックします。

Macの場合は、下の方に『または、別のバージョンを選択』という項目がありますので、『Skype for Mac』のリンクをクリックします。
次のページで『Skype for Macをダウンロード』というリンクがありますので、そちらからダウンロードを進めてください。

次のようにインストール実行ファイルがダウンロードされます。

Windows: SkypeSetup.exe
Mac: Skype_7.18.342.dmg

 

 


4. インストール実行ファイルを開いてインストール開始

73_4

言語は『日本語』を選択して、『同意する-次へ』をクリック。

 


5. Skypeクリックアンドコール

73_5

Skypeクリックアンドコールは、Webブラウザ上に表示されている電話番号をクリックすると、Skypeからその電話番号にワンクリックで発信できるという拡張機能です。
(ただし、スカイプクレジットをチャージする必要あり)

スカイプ経由で一般電話に発信する必要がない場合は、このチェックを外しておきます。

 

 


6. BingとMSNの設定

73_6

Bing検索エンジンとMSNのホームページ設定も特に必要なありませんので、チェックを外しておきましょう。

 


7. インストール進行画面

73_7

こちらでSkypeのインストールは完了です。

 

 

アカウント登録方法

インストールが終わったら、次はアカウントの登録をしていきます。

 


1. アカウントを作成

skype

 

インストール完了後、こちらの画面が表示されますので、『アカウントを作成』をクリックします。

 


2. 必要事項入力

73_9

ブラウザでこのような画面に移動しますので、必要事項を入力し、最後に『同意-次へ』をクリックします。

 


3. アカウント取得完了

73_10

『○○さん、アカウントページへようこそ』と表示されたら、アカウントの取得は完了です。

 

Skypeの使い方

インストールとアカウントの登録が終わったら、実際にSkypeを使用していきましょう。

Skypeにサインインする

73_13

アカウント登録時に入力した、Skype名またはメールアドレスとパスワードを用意します。

そして、アカウント作成時に表示されていた上記の画面に戻って、この2つの情報を入力してEnterを押してください。

Skypeを閉じてしまった場合は再度Skypeを立ち上げるとこの画面が出てきます。

 

コンタクトを追加する

まずは、連絡を取る相手(Skypeではコンタクトといいます)を追加していきましょう。

画面右上に『検索』という欄がありますね。

73_15

ここににコンタクトのSkype名またはアカウント名を入力して検索します。

または、ツールバーの

連絡先リスト>連絡先の追加>Skypeディレクトリを検索

からも検索することができます。

コンタクトを検索すると、左のサイドバーににヒットしたコンタクトの一覧が表示されるので、該当のユーザーを選択します。

73_19

 

メッセージは、相手に連絡先追加のリクエストを送信するときに通知される内容です。

デフォルトで「○○さん、連絡先に追加させてください。」と書いてありますが、ここはオリジナルのメッセージを書いてあげるといいですね^^

 

73_18

メッセージを入力して『送信』ボタンをクリックすると、連絡先のリクエストが送信され、『認証待ち』というステータスになります。

相手があなたのリクエストを承認してくれるまで待ちます。

 

ちなみに、あなたからのコンタクトのリクエストは、相手側にはこのように通知されています。

73_20

 

コンタクトにインスタントメッセージを送る

それでは早速、連絡先を共有したコンタクトにインスタントメッセージ(テキストチャット)を送ってみましょう。

73_21

テキストメッセージの送り方はとても簡単で、画面の一番下にある『ここにメッセージを入力』欄にメッセージを入れて『Enter』を押します。

または、メッセージ入力欄の右側にある飛行機のようなアイコンをクリックしても送信できます。

 

コンタクトと通話する

Skypeでは相手と音声で通話することもできます。

通話する時は、左上の受話器のアイコンをクリックすると、相手にコールします。

73_22

ただし、通話のマナーとして、いきなり通話ボタンを押すのではなく、まずはテキストメッセージで『今通話してもいいですか?』と一言確認のメッセージを入れるのがいいですね。

家族とか親しい友達ならいいですが、たいていの場合いきなり通話をするとと嫌がられてしまうので気をつけましょう!