今回はエックスサーバーにWordpressを自動インストールする方法と手順について解説します。

レンタルサーバーを契約しドメインを取得した後、Wordpressブログを開設するには、設定したドメインにWordpressをインストールする必要があります。

エックスサーバーには、このWordpressを自動でインストールする機能が提供されていますので、これを利用すると、面倒なデータベースの設定や初期設定等に悩むことなく、非常に簡単にインストールすることができます。

インストールを行う前に、レンタルサーバーの契約とドメインの取得は完了させておいてください。

参考: Xserverの申し込み方法や料金支払い手順|メリットやおすすめの理由
参考: ムームードメインで独自ドメインを取得してXサーバーに設定する方法

 

 

XserverにWordpressを自動インストールする手順

 

1. サーバーパネルにログイン。

77_1

エックスサーバーの公式サイトからログイン後、インフォパネルに入り、上記の箇所からサーバーパネルにログインします。

 


2. 「自動インストール」をクリック

77_2

① 設定対象ドメインから、Wordpressの自動インストールを行うドメインを選択し、「設定する」をクリックします。

② 画面右上の「現在の設定対象ドメイン」が、選択したドメイン名になっているのを確認したら、ホームページ項目の「自動インストール」をクリックしてください。

 


3. 「プログラムのインストール」をクリック

77_3

「プログラムのインストール」タブをクリックします。

 


4. WordPress日本語版の「インストール設定」をクリック

77_4

項目の中の「Wordpress日本語版」欄にある「インストール設定」をクリックします。

 


5. 必要事項を入力して「インストール(確認)」をクリック。

77_5

各必要事項を入力します。

  • インストールURL
    空欄には特に入力の必要はありません。
  • ブログ名
    ブログタイトルです。後から変更可能です。
  • ユーザー名
    Wordpressログイン時のユーザー名。後から変更不可。
    (ただし、ブログ上の表示名をニックネームとして変更できる)
  • パスワード
    Wordpressログイン時のパスワード。後から変更可能。
  • メールアドレス
    Wordpress更新情報などが通知されるメールの送信先

 

<TIPS>
インストールURLの空欄はWordpressをインストールするディレクトリを指定する場合に使用します。
Wordpressをインストールするディレクトリが指定可能になっている理由は、今後他のCMSサイトや静的サイトと混在させたり、Wordpressと関連性のないファイルを置いたりした場合にトラブルが発生するのを防ぐためです。
Wordpressしか使用しない予定であればディレクトリの指定なしで問題ありません。

 


6. 確認画面

77_6

入力事項に間違いがなければ「インストール(確定)」をクリックします。

<TIPS>

この画面で、

インストールを行うと、インストール先ディレクトリ内の「index.html」が削除されます。ご注意ください。

というメッセージが表示されることがありますが、初めてXserverにWordpressをインストールする場合など、インストールしようとするディレクトリに対して初めて操作を行う場合は、このメッセージは無視してかまいません。

 


7. インストール完了

77_7

以上で、Wordpressの自動インストールは完了です。

 

WordPressのログイン

 

1. http://○○○○○/wp-adminにアクセスする

77_12

インストール完了画面で表示されるWordpress管理画面のURLにアクセスします。

 

2. ユーザー名とパスワードを入力

77_8

自動インストール時に設定したユーザー名とパスワードを入力し、ログインします。

 

WordPress管理画面(ダッシュボード)の概要

 

ログインすると、最初に「Wordpressにようこそ!」と書かれた管理画面(ダッシュボード)が表示されます。

この画面がWordpress操作のメインウィンドウになりますので、各項目の概要を把握しておきましょう。

 

WordPress管理画面(ダッシュボード)

77_9

 

①ヘッダー部

77_10

 

  1. WordPressツールについて
    「Wordpress.org」「ドキュメンテーション」「サポートフォーラム」「フィードバック」項目
  2. サイトを表示
    サイト名をクリックするとサイトのメインページへ移動
  3. 新着コメント
    コメントが届くと通知される
  4. 新規作成メニュー
    「投稿「「メディア」「固定ページ」「ユーザー」の新規作成項目
  5. こんにちは、○○さん!
    プロフィール編集とログアウト
  6. 表示オプション
    作業領域の項目を表示/非表示させる
  7. ヘルプ
    作業領域に表示している画面に関するヘルプ情報

 

②メインナビゲーション

投稿 投稿一覧 ブログ記事の一覧を表示
新規追加 ブログ記事を新規作成する
カテゴリー 記事カテゴリーの作成や編集などの管理
タグ 記事タグの作成や編集などの管理
メディア ライブラリ 画像などのメディアファイルを管理
新規追加 メディアを新規追加する
固定ページ 固定ページ一覧 固定ページの一覧を表示
新規追加 固定ページを新規作成する
コメント   コメントの管理。承認や削除などの操作
外観 テーマ WordPressテーマの変更や追加
カスタマイズ テーマに備わっているカスタマイズ項目
ウィジェット サイドバーやサブコンテンツに表示させる項目を設定
メニュー メインナビゲーションのメニューをカスタマイズできる。(使用するにはfunction.phpに機能を追加する)
ヘッダー ヘッダーをカスタマイズする
背景 背景をカスタマイズする。(背景色や画像の挿入)
テーマの編集 テーマのカスタマイズなどを直接ファイルを操作して編集。
プラグイン インストール済みプラグイン 現在インストールされているプラグインの一覧
新規追加 プラグインを新しく追加する
プラグイン編集 プラグインファイルを直接操作し編集する
ユーザー ユーザー一覧 ユーザーアカウントの管理
新規追加 新しいユーザーを作成する
あなたのプロフィール 自分のユーザーアカウントに関する情報の変更
ツール 利用可能なツール webブラウザのブックマークを使って素早く投稿・発信できる機能
インポート 外部ソースからデータをインポートする
エクスポート コンピュータに保存するためのXMLファイルを作成
設定 一般 サイトタイトル、キャッチフレーズ、メールアドレス、日付のフォーマット、言語などの設定
投稿設定 記事投稿に対する設定
表示設定 トップページの表示方式の設定
ディスカッション コメントやトラックバックなどの設定
メディア 投稿画面で設置する画像のデフォルトのサイズを設定
パーマリンク設定 パーマリンク(ブログURL)の設定
メニューを閉じる   メインナビゲーションを閉じる

 

③作業領域

メインナビゲーションの各項目の内容が表示され、編集などを操作を行う作業領域です。

 

④フッター部

77_11

  1. WordPress.orgへのリンク
  2. バージョン情報
    現在インストールされているWordpressのバージョン表示