97_1

画像編集ソフトGIMPとは

GIMP(ギンプ、ジンプ)とは、オープンソースで開発されているフリーのビットマップ画像編集・加工ソフトウェア(ペイントソフト)です。

フリーソフトウェアでありながら、有料級のグラフィック編集が可能で、Adobe Photoshopに勝るとも劣らない機能を備えているという点で非常にスペックの高いツールといえるでしょう。

GIMPを使えば、ほとんどの画像処理を行うことが可能です。
無料で高度な画像編集が容易に行えるという点では、右に出るものがないくらいですね。

以前は、やはりPhotoshopの勢いの方が強く、GIMPをPhotoshopの代替として位置づけるのは少々違和感がありましたが、最近では多くのグラフィッククリエイターや写真家、WebデザイナーがGIMPを活用しています。

GIMPは、「プラグイン」や「スクリプト」といったような機能を追加するプログラムが実装されているので、手軽に機能拡張を行えることが非常に魅力です。

そして、オープンソースのソフトウェアであるため、GIMPのユーザーが自分の思い通りに新しい機能のプログラムを開発し、公開されているのも特徴です。

デメリットとしては、

  • 多機能性を外部プラグインやスクリプトに頼っているため起動時に多少の時間がかかる
  • CMYKカラーをネイティブサポートしていないので本格的な印刷物作成には向いていない(ただしプラグイン追加でCMYK変換は可能)

という点が挙げられますが、Web用のグラフィック編集の範囲でしたら全く支障はないでしょう。

 

サイト運営におけるGIMPの活用法とは?

サイトを運営していく場面において、GIMPはどのように活用していくことができるのでしょうか。

結論からいうと、
画像処理に関することならなんでも、ということになります。

これで終わっては身もふたもありませんので、もう少し具体的にご説明しましょう。

GIMPの機能は、大まかに分けて「画像処理」と「自動画像処理」に分けられます。

■ 基本的な画像処理の例

  • 解像度(サイズ)の変更
  • レベル・色調補正
  • 線やテキストの描画
  • トリミングや切り抜き

■ 他にこんなこともできる

  • 画像効果(例 モノクロ・スケッチ風・タイル風・ヴィンテージ風加工)
  • 画像の合成
  • 不要な対象を消す
  • 角度や回転などの変形処理
  • アニメーション作成

といったような機能を駆使して(実際は、これらの機能を全て使いこなさなくてもかなりいい感じの画像が作れますが)、サイトデザインに使用する画像を作成していきます。

例えば、

  • ヘッダー画像作成
  • 見出し画像作成
  • SNSボタンなどの各種ボタンの作成
  • 記事内画像の修正や調整

などの場面で手軽に活用していくことができるでしょう。

テンプレートや素材集を利用するだけではなく、GIMPを使って少しの加工を行うことで、グッとオリジナリティが増し、自分だけのイメージや世界観に近づけていくことができます。

GIMPの活用は、ハイクオリティなサイトを構築するための必須ツールとなるので、ぜひ活用してみてくださいね。

 

GIMPのダウンロード&インストール【Windows編】

 ダウンロード方法

1. GIMPの公式サイトにアクセスします。

2. ダウンロードをクリック。

97_16

TOP部分にある「Dowload」ボタンをクリックしてください。

 


3. GIMP for Windows画面

97_17

「Download GIMP 2.8.14 directly」ボタンをクリックするとダウンロードが始まります。

 

インストール手順

ダウンロードが完了したら、実行ファイル「gimp-2.8.14-setup-1.exe」開いてインストールを行います。
手順は下記のとおり。

 


1. インストール中の言語の選択。

97_1

日本語はないのでEnglishのままで「OK」をクリックしてください。

 


2. デフォルトインストールする場合は「Install」をクリック。

97_2

インストールには2種類あり、「デフォルトインストール」と「カスタムインストール」がありますが、基本的にはこの「デフォルトインストール」で問題ありません。

 


3. インストール進行画面
97_9

 


4. インストール完了画面

97_3

以上でGIMPのインストールは完了です。

 

 

GIMPのダウンロード&インストール【Mac編】

ダウンロード方法

  1. GIMPの公式サイトにアクセスします。
  2. 「Download」をクリック。
    Windows版と同じく、TOP部分にある「Dowload」ボタンをクリックしてください。

97_16


3. ダウンロードリンクにアクセス。

97_18

ダウンロードリンクは、

Download GIMP 2.8 from gimp.org . If the torrent download doesn’t work, you can also follow this link.

と記載があるところの、「this link」の部分になります。

※ Mac OSでダウンロードページにアクセスした場合、「GIMP for Mac OS X」という画面に飛びますが、もし上記の画面ではないページが表示されたら、上部の[Show download for]の選択で、「OS X」を選択してください。

「this link」をクリックするとすぐにダウンロードが開始されます。

 

インストール手順

ダウンロードが完了したら、「gimp-2.8.14.dmg」をダブルクリックして展開します。
インストール手順は下記のとおりです。

 

1. GIMP2.8.14をアプリケーションフォルダにドラッグ&ドロップ。

97_11

 


2. GIMPファイルコピー進行画面

97_12

 


3. アプリケーションフォルダに「GIMP」がコピーされたことを確認して、完了。

97_13

 

※GIMPを開こうとすると・・・

アプリケーションフォルダにGIMPをコピーし、早速WクリックしてGIMPを開いてみようとすると次のようなメッセージが現れます。

97_14

これは、Mac OS X 10.8 から導入された「Gatekeeper」というセキュリティ機能により、実行ファイルの開発元が確認されるようになったため。

この場合は、右クリック(またはcontrolキーを押しながらクリック)してコンテキストメニューから「開く」を選択すると、下記のような画面になります。

97_15

ここで「開く」を選択するとGIMPアプリケーションを開くことができ、次回以降も問題なく開けるようになります。